雑誌「鉄おも!」114号にマンガを描きました/北海道編最終回

鉄おも!114号(2017年6月号)
5/1発売の雑誌「鉄おも!」2017年6月号(Vol.114)に、連載中の「マンガでんしゃ遠足隊」最新話を描きました。

先月に引き続き北海道編ですが、北海道遠足は今回でラスト。最後のシメくくりに「さっぽろ観光&市電にのろう!の巻」と題して、札幌市内をザザっと巡ってきました。

プチ・アルバムアワー北海道札幌市内編

マンガ本編で描き切れなかったこぼれ話をポツポツと。
札幌市街地の横断歩道
なんだか地味な写真ですが、札幌駅からほど近いとある交差点。

地面には横断歩道が描かれているはずなのですが、雪でサッパリ見えません。

そして北海道の雪で一番手強かったのが、この横断歩道を覆いつくした雪。(ここだけでなく、札幌市街地のほぼすべての交差点)

大勢の人やクルマが絶えず踏み固めてるせいか、ツルッツルに滑りまくるのです!なんとかコケずに踏ん張ったけど怖かったです。

一応、氷結路面対応のクツを買って行ったのですが、それでも歯が立ちません。現地の人もツルっと行っちゃうシーンを何度も見かけたので、あの雪(むしろ氷)は最強でしたね。

地上はコワイので、可能な限り地下街にもぐってました。

夜の大通公園
夜の大通公園。

テレビ塔の時計に注目すると時刻は4:59。

早朝ではなくて、夕方の4時。日没の早さに「おお、これが冬の北海道か!」とちょっと感動しましたが、明るい写真を撮れるタイムリミットが近いのでそれはそれで大変。次回は日の長い夏に来てみたいです。

札幌市電250形
札幌市電200系列の、この丸っこい独特なレトロ感は結構好みです。

数がそれほど少ないわけでも無いのに、一度も乗れなかったのが心残り!

雪ミク電車
一方、冬の北海道の風物詩、雪ミク電車2017。

帰りにやって来て乗ったのがコレという巡り合わせはちょっぴりラッキー。ニッカウヰスキーの看板が目を引くココは、すすきの停留所周辺。

寒い季節の北海道は初体験でしたが、新しい経験もいろいろ出来てとても楽しかったです。次があれば夏に来てみたいですが、冬の北海道も魅力いっぱいだったので、いつかまた雪の時期にも訪れてみたいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>