Wii U「スプラトゥーン」&たまらなく出来映えの良いガールamiiboをゲット!


スプラトゥーン
今日発売のWii Uゲーム「スプラトゥーン」を買ってきました。

任天堂のフィギュアamiibo(アミーボ)は散々悩んでガールを一体ゲット。

早い時間にジョーシンに行ってみたら、amiiboの棚にはボーイ2体、ガール1体、イカはゼロ。オレンジの長い髪が印象的な最後のガールをあわててお持ち帰り!

予約開始早々にすぐ完売になる最近のamiibo人気はホント凄まじいけど、再販されるものも出てきたし、これからはちょっと落ち着いてくるかな。

 
【追記】スプラトゥーン amiibo 再販決定しました!

7/9再出荷!スプラトゥーンamiibo再販決定!イカは7月下旬予定
お待ちかね!Wii U「スプラトゥーン」のamiibo(アミーボ)の再販が決定!7/7に任天堂amiibo公式サイト、公式ツイッ...
 

手に持って嬉しいズッシリ感のガールamiibo

スプラトゥーン amiibo
スプラトゥーンamiiboで気に入ってるのは細かいパーツがギッシリ詰まってる感。たとえば手に持ってる銃(スプラシューター)とか

スプラトゥーン amiibo
背中にしょってるインク瓶(中身入り)のミニチュア感がたまらない!

瓶のフタの塗装がちょいと荒れてるのが気になりますが、小さくて凸凹複雑な造形だしこの辺りは仕方ないですね。

スプラトゥーン amiibo
足下にこぼれたインクの表現もナイス。

いろいろな要素が再現されてるせいか、頭のツヤツヤ塗装なイカ髪が重いのかわかりませんが、手に持ってみると他のamiibo(リンクやゼルダ姫)よりズッシリ。この重さもけっこう嬉しかったりします。や、女子に重いとか言っちゃいけませんね!

 

タッチ!amiiboで使ってみる

タッチamiibo
早速スプラトゥーン本編でamiiboを使おうとしたら、「ランクが低いからまだダメよ」と追い返されてしまいました。

仕方がないので手近な「タッチ!amiibo いきなりファミコン名シーン」で使ってみることに。

この「タッチ!amiibo~」はWii Uの無料ダウンロードソフト。

手持ちのamiiboをタッチすると、任天堂製のファミコンやスーファミのゲームが3分間だけ遊べるという、ダイジェスト的に過去を懐かしめるソフトです。もしWii Uをお持ち&amiiboを何かお持ちなら、とりあえず試してみると楽しいですよ。

30タイトルあるうち、どのゲームが遊べるかはタッチするamiiboによってランダムに決まるシステム。

イカガールが連れてきたゲームは……
タッチamiibo
神トラ!
(スーファミの「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」)

VCで購入済みだけど、個人的にアタリ感満載。これは嬉しい。
 
タッチamiibo
一度決まったら、今後このamiiboで遊べるゲームは神トラのみ、という決まりになってます。別のゲームで遊びたかったら、別のamiiboを買って来いという寸法。

でもダイジェストなので、わざわざこれのためにamiiboを買うってよりも、amiiboを買ってきたからじゃあ試してみよう、ってな流れのほうが大きいですね。おみくじ気分でわりと楽しいです。

ちなみにウチの他のamiiboでは、リンク→メトロイド(FC)/ トゥーンリンク→星のカービィSDX(SFC)/ ゼルダ→スーパーマリオ(FC)でした。対応関係は家庭によって変わるので、あくまでも参考ってことで。
 
スプラトゥーン ピクチャーレーベル
amiiboの話だけでスプラトゥーン本編には触れずじまいだったので、せめて最後にスプラトゥーンのピクチャーレーベルを。

ダウンロード版だと見られない、パッケージ版購入者だけに与えられる小さな幸せ、それがピクチャーレーベル。

ガチャ玩具のマリオ帽がamiiboにすごく良く似合う!/アミーボの飾り方
マリオの帽子のガチャアイテム。存在は前から知っていたものの、近所のスーパーで期間限定のガチャガチャ大量設置キャンペーンがあったの...
「ランク20に囲まれた!」/スプラトゥーン4コマ
ごはんvsパンフェスのときが一番キツかったね!スプラトゥーンは周りのランクに負けないメンタルも大事なんだと思いました。スプラ...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 + = 18

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>