シークレットはチョコレート色!スプラトゥーン2チョコエッグをゲット!

スプラトゥーン2チョコエッグ箱
2月26日に発売されたスプラトゥーン2のチョコエッグを買ってきました。

チョコエッグは、鉄道がおまけの時にチョイチョイ買ってましたが、まだシリーズ続いていたんですね。ほんのり懐かしいです。

スプラトゥーンの食玩で思い出すのはブキコレクション。売ってる店がほとんど無くてかなり苦労させられたので、チョコエッグもヤバイか!? と不安を抱きつつスーパー・コンビニ巡り。5店舗目にローソンで手に入りました。

運が良いのか、流通量がブキコレより多いのか分かりませんが、何より無事入手できてひと安心。

お値段1つ200円+税。

私の知ってるチョコエッグは100円くらいですが、今はけっこう良いお値段しますね。昨今のガチャガチャ1回分と思えばありかしら。

では、楽しい楽しいタマゴ割りタイムスタート!

おまけはムラサキ色の黄味に

スプラトゥーン2チョコエッグ、たまご
箱を開けてタマゴをゴロン。

たまご殻割り
アルミをむいて、さらに中のチョコをパキパキ割ります。ついでに食べます。

中からはムラサキ色の黄味…ではなく紫色のカプセルがお出まし。

この感じ、懐かしい~。

殻からバラバラパーツ
カプセルを開けると中からバラバラ殺人事件。

落ち着いて組み立てていくことにしましょう。

ちなみにラインナップは次の全16種類。全ラインナップ

ん? この中にいないような…?

ひとまず手探りで組み立てていくと…

茶色いインクのガール誕生

ガールシークレット前
茶色い髪&インクのマニューバガールが出来上がりました。

ん、スプラトゥーン2本編に茶色いインクなんてあったっけ。いや無いぞ。

彼女が着ているシャツをよく見ると…
ガールシークレットTシャツ
「Furuta チョコエッグ」の文字!

これは紛れもなくチョコエッグ限定のシークレットだ!

一発目にシークレットを引いてしまうとは。いやはや、こんなところで貴重な運を使ってしまいました。

後ろ姿、
ガールシークレット後ろ
インクタンクもご覧の通りチョコレート色。

せっかくなのでスプラトゥーン2本編のフェス等でタイアップしてくれたら面白いな~、なんて思っちゃいますが、茶色いインクだと視認性もあまり良くなさそうだし、なにより子供たちが「ウ○コ、ウ○コ!」と色めき立ちそうなので残念ながら採用は難しいでしょう。

おっと、バッチい話になってしまいました。チョコレート色ですよね。

側面から。
ガールシークレット横
左側、右側から見るとそれぞれこんな感じ。

小さいサイズなのに指も(モールドで)分かれてるし、クツの矢印模様までよく見える細かさ。ナイスな仕上がりです。

サイズ比較にamiibo(右)と比べてみると、amiiboとのサイズ比較
amiiboよりさらに半分ほどの縮尺。

こんなに小さいのに顔(とくに目のプリント)がズレ無くクッキリと表現されているのは素晴らしい。amiiboでも残念な出来のお顔を何度も見てきただけに。

シークレットに続いて2個目を割ってみると…2個目はジャッジ君
ジャッジ君登場。

こちらも嬉しい、我ながら良い引き。

ちなみに3つ目を割ってみるとまたジャッジ君ダブり。あら、幸運はそう続かなかったか。

おわりに

ミニブック
付属のラインナップが書いてる紙(ミニブック)のウラ側には、入ってるアイテム専用の写真&説明書きが。

不景気なこのご時世、ガチャアイテムでもこの手の紙は白黒にされたり、全部共通化されたりするので、凝ってるなぁと感心させられました。組み立て図を載せる必要があるから、なんでしょうけどもね。

フルコンプを目指す野望はないですが、通常版のガール&ボーイやテンタクルズがいたら良いなと思うので、スーパー等で目に入ったらチマチマ集めてしまいそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>