Switchカードケース(スプラトゥーン2仕様)がコロコロコミックの付録に!

コロコロコミック2017年8月号表紙
7/15発売の月刊コロコロコミック2017年8月号。

コロコロを買うだなんて何年ぶりだろう。電話帳のように分厚くて重い本誌は、何年経っても変わらない伝統の味!

そんなコロコロのお目当ては付録。

付録のSwitchカードケース

スプラSwitchケース
今月号には、スプラトゥーン2仕様のSwitchカードケースが付いてくるんです。

Switchケースと一緒
大きさは市販のSwitchゲームのケースと全く同じサイズ。

表紙はスプラトゥーン2のイラストですが、任天堂本家の絵ではなく、コロコロでスプラトゥーン漫画を連載されている ひのでや参吉先生のイラスト。
スプラSwitchケースウラ
裏面は市販のゲームっぽいデザイン。

極めてノーマルっぽいジャケット裏面ですが、
注意書き
ご使用前にひのでや参吉先生のまんが『スプラトゥーン』を必ずお読みください

この辺りがコロコロ流!

ゲームカードを4枚+2枚収納可能

中を開けてみると、
スプラSwitchケース中身
普通のSwitchケースと違って、ゲームカードが複数収納できるカードケース仕様。

Switchのゲームカードが4枚、3DSのゲームカードが2枚。計6枚収められます。

3DSと聞いて、「え、Switchだけ6枚で良いじゃない?」と思ったものの、それはSwitchに魂を売ってしまった私のような者の感覚。

コロコロのユーザーにはまだSwitchを買って貰えない子もたくさんいるだろうし(品薄の現状なので尚さら)、今は3DSを持ってる子のほうが多いから、ってな判断なんだと思います。

実際にカードを収めてみました。
スプラSwitchケース中身にカードを収めた図
実はSwitchカードはゼルダ一枚しか持っていないのでサビシイのですが(1-2-Switchは手放し、ARMSはDL版へ移行した)、3DSのカードもこの通りしっかり入ります。

止め具も、固すぎず柔らかすぎず絶妙な具合。3DS側にはDSのカードも入れることが出来ました。

ジャケットはリバーシブルなので入れ替え可能。
スプラSwitchケース、ジャケット入れ替え
スプラトゥーンといえばガールのインパクトがえらく強いのがゲーマーの総意だと思うのですが、表も裏もボーイしか描かれていないのはさすがコロコロ!って感じですね。

コロコロ本誌も久々にパラパラめくったら、「アツい!」という言葉しかないほどに熱気ムンムン。袋とじも多かったり、少年のワクワク心をかき立てられるんだろうなぁ。

巻末にはドラえもん(藤子F先生オリジナル作品)も掲載されてたりするし、ひさしぶりに童心も帰って色々読んでみよう。何か新しい発見もあるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>