11種類のハードが遊べるゲーム機「レトロフリーク」、MSXさえ対応してれば買うのに!


半年ほど前に発売されたので、情報通のゲーム好きならご存じの「ゲームフリーク」。

11種類の過去のゲーム機のROMカートリッジがコレ1台で遊べてしまう、昭和生まれのゲームオヤジにとっては夢のようなハードです。

対応している11種類のハードは次のとおり。

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • SNES(海外版スーファミ)
  • ゲームボーイ
  • ゲームボーイカラー
  • ゲームボーイアドバンス
  • セガ・メガドライブ
  • ジェネシス(海外版メガドラ)
  • PCエンジン(Huカード)
  • TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  • PCエンジン・スーパーグラフィックス

上位互換機や海外版で若干の水増し感はあるものの、それでもこれだけの機種のゲームがこれ1台で遊べるのはすごいこと。

当時のROMカートリッジ、Huカード等の数々を大切に持っているオールドゲーマー諸氏ならかなり有効活用できます。※CD-ROMは非対応

しかも、インストール機能搭載なので、何度もカートリッジを抜き差ししなくても良いから端子フーフーからも解放!

丸ごと保存機能(どこでも途中セーブ)搭載なので、コンティニュー無しのゲームも安心!

と、すごーく魅力的。

MSXも仲間に入れてください

魅力的、なのですが。

去年ポチる寸前までいった私が買わなかった理由。それは。

MSXがない!

というただ一点。

MSXはパソコンなので厳密にはゲーム機では無いとも言えますが、Wii/Wii Uのバーチャルコンソールの常連だし、PS/サターン時代にだってコナミアンティークスって詰め合わせソフトもいっぱい出てたし、立派なレトロゲーム機ですよ。ええ。

ROMカートリッジ方式だから他ハードのようにスロット端子さえ作ってくれればOKだし、そう難しくは無い気はするのですが、一部キーボード入力必須のゲームもあるから面倒だったのかなぁ。

てことで、私はこれら11機種+MSX/MSX2対応の後継機が出ればポチります。ぜひともお願い、サイバーガジェットさん。

7月まで返金キャンペーン中

そんなレトロフリークですが、今日からおためしキャンペーンが開催中。

レトロフリークを買ってみたものの、もし肌に合わなかったら30日以内なら返金してくれる太っ腹なキャンペーン。

とりあえず30日間だけ遊ぶだけ遊び倒したら返金してもらう、ってなヒネくれた使い方でもオッケーなんだとは思いますが、気になる方はレトロフリーク公式ページで詳細を確認してみてください。

レシートは必須、(返送時の)送料は自分持ちです。

返金キャンペーンは2016年7月3日(日)まで。

「MSXが無かったからお金返して!」って理由でも全然乗っかれると思うけど(理由までは問われないだろうし)、ちょっぴり良心がとがめるかなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. MSJ より:

    msxadvanceだと動くみたいですが。当然、インストールは他機器でやることになりますが

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 一

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>