Switchの「思い出きろく帳」的存在は、マイページ内のプレイ記録にあり

3DSでゲームのプレイ時間を細かく記録してくれる「思い出きろく帳」。

何時間遊んだかを見て「けっこう遊んだな~」とか「意外とこんなもんかー」などと振り返るのが好きなので、Switch購入前にも似たような機能があるかどうか結構気になっていました。

全く同じ機能では無いのですが、Switchにもプレイ時間を記録してくれてる場所はありました。

Switchのプレイ記録はマイページにあり

場所は、
Switchホーム画面
Switchホーム画面の左上、自分アイコンを押した先にある [マイページ]

ここはタッチ操作も受け付けてくれます。

下がマイページの [プロフィール] 項目。
Switchマイページ
赤枠で囲った場所にプレイ時間が記録されています。

※すでに下へ少しスクロールさせています。

3DSのようにランキング順とか並び替えなどの高度な機能は無く、単純に最後に遊んだ順のみ。すごくアッサリした印象になりました。

プレイ時間が5時間に満たない場合は「少しだけプレイ」、5時間を超えれば「5時間以上プレイ」「20時間以上プレイ」など5時間単位で表記されます。

たくさん遊んだゲームは(50時間を超えたら)太字&青色文字になり、「けっこう遊んだな~」感が味わえるようになっています。

プレイ時間がわかるのは10日目から

初めてプレイしたゲームは、初日~9日目までは「○時間前にはじめてプレイ」「○日前にはじめてプレイ」と表示されますが、10日目からは「○時間以上プレイ」か「少しだけプレイ」表記に切り替わります。

※最大20件まで記録されるそうですが、まだ手持ちゲームが20本に満たないため、20本を超えたゲームの記録が消去されるのか保持されるのかは未確認です。

みまもりSwitchは細かく記録してくれない

「思い出きろく帳」代わりとして、スマホアプリの「みまもりSwitch」も使えるかな、と期待していましたが、結論から言えばコチラは使えませんでした。
みまもりSwitch
遊んだ時間を日ごとに記録してくれるものの(左)、複数のゲームで遊んだ場合、まとめて○時間○分と記録され、個別に記録してくれない仕様でした。

ゲームアイコンをタップしても、詳細時間が表示されるわけではなく、そのゲームの公式サイトへ飛ばされるだけです。子供が遊んでるのがどんなゲームか知りたい親御さん需要でしょうか。

また月ごとに集計してくれるものの(右)、記録されるのは日数のみで、これまた個別のプレイ時間を知ることができません。

子供の上限プレイ時間さえ指定できれば良いアプリなので、それで十分という判断なんだと思いますが、思い出きろく帳代わりを期待していた身としてはちょっと残念でした。

プレイ時間はフレンドにも筒抜け

3DSの思い出きろく帳と比べたら、少々貧弱なSwitchのプレイ記録。

ですが、ひとつ恐ろしい機能が備わっていました。

プレイ記録そのものがフレンドに全公開されているのです。

プレイした時間数も、どんなゲーム遊んでいるかも全てバレバレ!

おっと、フレンドだけでなく、デフォルトだとネット対戦した相手の情報も丸見えなので、隠したい方は早めに設定されるのが吉。(限定公開、全隠し等々できます)

ただ、隠してると逆に怪しく思われそうな人間心理から、なかなかヒミツに出来ないというジレンマもあったりなかったり。

個人的に今は見られて困る情報はあんまりないので全公開のままにしていますが、シノビリフレのようなムフフなゲームを買ったことがフレンドにバレてしまうのはいかがなものかと思ったり思わなかったり!

サイフに優しい!実質200円/月の任天堂オンライン有料サービスは2018年スタート
任天堂Switchのオンライン有料サービスの料金体系がついに発表されました。Nintendo Switch オンラインサービス(...
何時間遊んでもプレイ記録が「少しだけプレイ」のままのSwitchのゲーム/アケアカNEOGEO
3月3日に配信されたアケアカNEOGEOの「THE KING OF FIGHTERS '98」。けっこう遊んでるにも関わらず、プレイ...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>