タテ画面や海外版追加の嬉しいアプデ!Switchコナミ50thアーケードクラシックス

Switch等で販売中のコナミ50周年記念企画ソフト「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」。

発売日に喜び勇んで購入したものの、タテ長モニタのゲーム(ツインビー・スクランブル・A-JAX)で画面回転できないのが不満でしたが…
コナミ50thアーケードクラシックス:タテ画面
ちょっと前のアップデートでタテ画面モードで遊べるように!(Switch版のみ)

これは本当にありがたいです。

一度出してハイおしまい。ではなく、ユーザーの要望を反映してもらえたことに素直に感謝です。

さらに、昨日あたりのアップデートでも大きな変化があって…

海外版が追加

コナミ50thアーケードクラシックス:海外版1
各ゲームの海外版が追加されている!

※ツインビーとスクランブルは除く

もちろん無料。

コナミ50thアーケードクラシックス:海外版2
そうそう、日本で「グラディウス」と呼ばれてるゲームは海外では「ネメシス」なんですよ。

タイトル画面にイメージイラストが描かれているだけでなく、復活時に赤カプセルがたくさん出るので復活しやすくなってるのが良いです。

他のタイトルも海外仕様になっていて細かい違いが楽しめます。

「沙羅曼蛇」は「LIFE FORCE」になっていますが、パワーアップがカプセル方式になった逆輸入版ではなく、沙羅曼蛇と同じアイテム方式の素直な海外版です。プロミネンスステージも赤い炎のまま。

青い炎のLIFE FORCEにも期待したいですが、そこは(将来発売されるかもしれない)アケアカ単品版に忖度…でしょうか。

ただ、これら海外版、1つ問題があって…
コナミ50thアーケードクラシックス:海外版3
セーブデータは日本版と共用!

といってもお互いのデータが使えるわけではなく、セーブスロットが各ゲーム1枠のみ。

たとえば、日本版グラディウスの途中セーブデータがある状態で、海外版(ネメシス)を遊んで途中セーブしたら、日本版のセーブデータは消滅します。

うーん、せっかく海外版を追加してくれたなら、ここは頑張って別々の枠を取って欲しかった…。

おわりに

若干惜しい点があるとはいえ、ゲームを軽く扱うイメージが付いてしまった近年のコナミが、再三の大きなアップデートを行ってくれたことは良い意味で予想を裏切られました。

特に海外版はアケアカ単品版との差別化でカットされた、と言われても個人的には納得できる範囲でしたし。

先日鳴り物入りで発表されたPCエンジンミニも少しは期待しても良いかしら。

ただ、DLゲームと違ってミニハードは一度販売したらアップデートできない製品なので、じっくりじっくり時間をかけて煮詰めていって欲しいところです。

ちなみに、アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション(20%オフ)・悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション(10%オフ)はSwitchのeショップで6/26までセール中です。

※セール早いよ、コナミさん!

ついにSwitchでグラディウスが遊べる!コナミ50thアーケードクラシックスをゲット!
先日発売されたコナミ50周年記念の「アニバーサリーコレクション アーケードクラシックス」。早速購入してホクホク遊んでます。 ...
無いと諦めていたPCエンジンミニが発表!見せてもらうかコナミの本気とやらを
6月の今、世界最大のゲームの見本市ことE3開催まっ只中。仕事の〆切が近いまっ只中でもありますが、サボって合間を縫って新しいゲーム情報...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>