高まる任天堂「Switch」への期待、ジョイコンはWiiリモコンの理想的な最終形態だ!


任天堂の新しい家庭用ゲーム機「Switch」の詳細が先日発表されました。

「Wii U」が発表されたときは、今一つピンと来ず、発売日はスルーしたのですが、今回のSwitchは二つ返事で「コレ買う!」な気持ちに。

早速、地元のJoshinで予約して参りました。

Switch購入の動機は、ハマりにハマった「スプラトゥーン」の続編登場が私にとって強力すぎますが、ハードウェア的にもWii Uと比べて魅力いっぱい。

テレビで遊べて、携帯ゲーム機としても遊べる

それが Switchの分かりやすいアピールポイントなんでしょう。もちろん文字通り”スイッチ”できる部分はとても魅力的ではありますが、

私の注目は「ジョイコン(Joy-Con)」

Switchに最初から付いてくる2つの小さなコントローラのことですが、Wiiリモコンの理想的な最終形態ですよアレは。

そんなジョイコン周りを中心に、手元に届く前のSwitchの感想をつらつらっと書いてみましょう。

Wiiリモコン以上の両腕フリーダムっぷり期待

Wiiリモコンには、ヌンチャクをつなげて遊ぶスタイルがありました。

俗に言う「リモヌン」スタイル。

それぞれを両手にもって、両腕フリーダムな状態で遊べるので、一般的なコントローラよりもラクな姿勢で遊べる操作方法。

RPG等のダラダラプレイには結構ありがたいのです。

しかし、その間には常に一本のコードがありました。

リモコンを振ったりすると、このヒモが結構わずらわしいのです。

そして、飼い猫に狙われる危険とも常に隣り合わせ。(ヒモ大好きなので、油断したら噛みちぎられるのですよ!)

Switchの2つのジョイコンは、1個ずつバラして両の手に持って操作することもできるのですが、当然その間にはヒモが無い、完全なるコードレス!

両手ブラブラで自由度アップだし、ねこの目を気にせず遊べる安心感!

ジョイコンは1個50gと軽いので、単三電池2本のハンデを背負ったWiiリモコンよりもかなり軽やかなダラダラプレイがはかどりそうです。

感度バツグンなリモコンとしても期待

初代Wiiリモコンは感度に難ありでした。

「Wiiスポーツ」のボクシングを遊ぶとハッキリと分かるのですが、反応が鈍く、狙い通りにパンチが打てないのがストレス。

春に「ARMS」という新作ゲームがSwitchで発売されます。

Wiiスポーツのボクシングを劇的に発展させた全く新しい格闘ゲーム。ARMSの動画をいろいろ眺めたところ、腕の動きにしっかりパンチが付いてきている!

そう、初代Wiiが出た時、期待していたボクシングがまさにコレですよ!

ジョイコンは軽いからボクシングやジャストダンスのような、腕をブンブン振り回すタイプのゲームとの相性もバツグン。体感系ゲームの復権に期待!個人的に名作だと思っているWE CHEERの続編も出ないかしら。

※Wii時代にも感度向上したWiiリモコンプラスが登場しましたが、別売ゆえの普及率の低さから対応ソフトも少なくなりがち。Switchでは標準搭載の強みを生かしてくれることに期待。

普通のコントローラーにも変身

最初にイレギュラーな使い方(リモヌン風)に触れましたが、ジョイコンはもちろん一般的なコントローラーとしても使えます。

  • 本体両サイドに付けて携帯プレイ
  • 2本のジョイコンを1つに合体して、普通のコントローラーに
  • 2本バラバラに持ってリモコン&ヌンチャク的に
  • さらに、1本ずつに分けて2人で遊ぶことも

改めて並べると多彩な変化っぷり。

この変身っぷりの何が素晴らしいかって、別売りのコントローラーを買わずに本体付属のジョイコンだけで完結できること。もはや発明ですよ。

もちろん、実際に手に持ってみないと分からない操作感覚への心配もありますが、それは3/3が来てからのお楽しみ(?)ですね。

玉の転がる様子も再現できるHD振動

ジョイコンで一番楽しみなギミックが「HD振動」

HD振動って言われてもピンと来ませんが、要はコントローラーの振動の発展系。

従来の振動はブルブルに強弱がある程度でしたが、Switchのジョイコンはよりリアルな振動が伝わるとか。

  • 箱の中の玉が転がる様子が分かる
  • グラスの中の氷の個数まで感じられる
  • 牛の乳搾りで乳が流れる感覚が分かる

などなど。 ※3/3発売の「1-2-Switch」で体験できるそうです。

思わず「ウソでしょ?」とにわかに信じられませんが、体験会で実際に触った人の声をネットで見ると、けっこうリアルに再現されているみたいだし、この手のギミック好きとしては是非とも触ってみたい!

ホラーゲームなんかだとかなり効果的に使えそうですが、個人的にホラーは苦手なので、別ジャンルで・・・たとえば、電車運転ゲームでリアリティあふれえるガタンゴトンの再現も可能かしら(でもちょっと地味か)。

期待のハードになれるかSwitch

と、主にジョイコン周りで楽しみな要素を書いてきましたが、Switchについてはまだ分からないことが満載。

たとえば、

  • HOME画面の様子と機能各種(内蔵ソフト)
  • タブレット端末としてどの程度使えるのか?
  • スマホアプリも使えるのか?
  • バーチャルコンソールの対応計画や引継ぎ対応は?
  • ドック使用時に外付けHDDは使えるのか?
  • 有料化されるオンラインプレイの料金はいくら?

などなど。

個人的に知りたい情報はまだまだてんこ盛りなので、3/3の発売日までにニンテンドーダイレクト等でジワジワと明かして欲しいなと思っています。

特にオンライン有料化(2017秋以降)とか、多くの人が不安に感じる要素はできるだけ早く通知して欲しいところ。

とにかく、予約した今は到着までのワクワクを楽しむのみ!

Switchが期待どおりの、いや期待以上のハードでありますように!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 × 八 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>