ARMSは予想外にパーティー要素強めで気楽に遊べそう!ARMSのびーる体験会も開催決定!

ARMSのびーるウデだめし
6月16日発売のSwitch新作ゲーム「ARMS(アームズ)」。

個人的にけっこう期待してて予約済みですが、待望のARMSダイレクトも放送されて、新キャラ・ゲームモードなど隠されていたフィーチャーがほぼ全て公開!(されたはず!)

しかし、ARMSダイレクトは約20分もの濃い内容だったにも関わらず、最後2分のスプラトゥーン2情報にネットのトレンドが完全に食われてしまってるのが切ない。

完全新規タイトルなので、実際に遊んでみないことには面白いかどうか分からないのでムリもないんですけれども、それが伝えられる機会がついにやって来る!

自宅でARMSを体験できる

ARMS先行オンライン体験会「のびーるウデだめし」と題して、

5月27日(土)28日(日)6月3日(土)4日(日)の合計4日間開催。

時間帯は全日共通で下のとおり
・9:00~9:59
・21:00~21:59
・27:00~27:59
(←深夜3時)

スプラトゥーンでお馴染みの時間限定の体験方式ですね。

体験会用ソフトはすでにeショップで無料配信中なので早速ダウンロードしておきました。容量は1.4GB。

これまでのSwitchイベントにはどれも参加できなかったので、初ARMSが楽しみ!

思いのほかパーティーゲーム成分強め

これまで公開された情報だと、従来の格闘ゲームのように 1 vs 1(または 2 vs 2)のガチバトルな印象が強かったARMS。

なので、オンライン対戦も結構気合い入れないと、ネットの猛者たちにコテンパンにされまくりそう…!とちょっと心配していました。

が、本日放送されたARMSダイレクトで新たに公開されたゲームモードに

・バレーボール
・バスケットボール
・的当てゲーム

なんてのが用意されていて、さながらARMS選手を使ったWiiスポーツ。

※動画の9:12あたりから

一見さんでも気楽にやってみようかなと思えそうなモードで、これは私もぜひ遊んでみたい。バスケはボールを使わずに、相手をつかんでダンクするというなかなかアグレッシブなモードでしたけれども。

もちろん、ガチなバトルの「ランクマッチ」も用意されています。

真剣勝負な従来型の格ゲーを楽しみたい向きにはコチラが活発になっていくだろうし、ひと昔前なら絶対メインに来るモードなんでしょうけど、メニュー文字は小さめで「あくまでもこっちはサブだよー」な空気を醸し出しているのも初心者への配慮っぽくて好感触。

ランクマッチに登録すると、通常モードプレイ中に乱入してくるシステムが往年の格ゲーファンとしては懐かしい。

使ってみたい個性あふれるキャラ

登場キャラは全10人公開されましたが、どいつもコイツも個性あふれすぎて使ってみたくなる連中だらけ!

格闘ゲームだと私の場合、バランスの取れた正統派主人公キャラ(リュウ・ケン等)や 技をカンタンに出せる素早い女子キャラ(春麗等)あたりにまず目が行っちゃいます。

ARMSだとニンジャラ、ミェンミェンあたりがそういう枠。

が、どう見てもキワモノ枠のDNAマン、ペットを従える警備ロボあたりのマイナー寄りのキャラを、PVをチラっと見ただけで「一度は使ってみたい!」と思わせる魅力づくりはホント秀逸。


思いつきではなく、かなり練りに練られたことが伝ってきてます。実際に使ってみても本当にそこに楽しさがあるのかぜひ試してみたいところ。

無料アップデートで将来性も

今後の無料アップデートで、

・新規キャラクターの追加
・新規ステージの追加
・新規アームの追加

など色々な追加要素が予定されているとのことで長く楽しめそうです。

スプラトゥーン1くらい長期に渡ってアップデートされるのが理想的ですが、そのためにはARMS自体がノメリ込めるほどの面白さを持っているか否かにかかっているわけで、まずは5/27から始まる体験会でそれがアピール出来るかどうかが試金石!

今や貴重な体感ゲーム枠なので、後続を生み出すくらいのヒット作に成長してくれればなぁと期待してますよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>