スプラ2もチラ見せ!任天堂の新ハードついに発表、その名も「ニンテンドースイッチ」!

コードネームNXとして長い間ベールに包まれていた任天堂の新しいゲーム機がついに発表!

その名は「NINTENDO SWITCH」!

初報は公式の3分動画でお披露目されました。

  • 本体はタブレット型(約6~7インチ)
  • コントローラーは着脱式
  • ドックと合体することでテレビでも遊べる

「スイッチ」の名前は、携帯型にも据え置き型にもなれるから、ってことでなるほど。

ほぼ事前にウワサされていた通りなので大きな驚きは無かったものの、ひさしぶりの新ハード発表にはテンションも急上昇!

軽いと良いな

本体はタブレット型なので外に持ち歩くことも可能。

ただ、携帯ゲーム機として気になるのは重さ。

手元にあるSWITCHに近いサイズのタブレット(Nexus7)が340グラム。

これでも結構ズシッと感じるので、できればここを超えない程度で希望したいところ。できれば両側に付くコントローラーユニット込みで。

現役携帯機であるNewニンテンドー3DS LLの重量を改めて調べると329グラムもあったんですね。これも結構重いです。

ある程度タブレットとして普通に使えたら良いな

手持ちのタブレットが年代的に古くなりつつあるし、2台も3台も持ち歩くのは現実的じゃないので、SWITCH一台である程度ネットも出来たら良いなと思いました。

ポケモンGOのプレイまでは行かなくても、Kindle書籍もある程度運べたら嬉しい。(むしろ後者のほうがハードル高いかしら)

SIMカードを入れて単独でLTE通信…ってのは任天堂に期待できる気がしないので、Bluetoothテザリングでスマホを介して通信できるならば御の字です。

スプラトゥーン新作もチラ見せ

Wii Uで激ハマりしたスプラトゥーン。

その新作の画面が今回のSWICH初披露動画でちょっとだけ出て、購買欲も一気に急上昇!

おそらくそれほど開発は進んでなくて、動画に写せる画面だけでも間に合わせで作ったんだと思いますが、現Wii Uユーザーへの煽り戦略としては大成功ですよ。

でもSWITCHは基本的に一画面

ただ、動画を見てて気になったのはSWITCHは一画面で遊ぶゲーム機だということ。

テレビで遊ぶときは、タブレット本体をドックにカチャッと差し込む(画面は見えなくなる)ので、Wii Uゲームパッドの代わりは務まらなさそう。

スプラトゥーンならではの操作として、テレビ画面と手元のゲームパッド画面を交互に見る必要がありました。

ゲームパッドのマップで塗り状況を確認する、マップをタッチしてスーパージャンプやトルネードを発射するなど。これらが綺麗サッパリ無くなりそうな予感がムンムン。

マップを覗くのも死と隣り合わせという独特のスリリング感もスプラトゥーンの1つのキモでしたが、新作になって物足りなさが生じないかどうかは少し心配なところ。

とはいえ、近年まれに見るほどにハマったゲームなので、続編が出るとあらばもはや買わない選択肢はありませんけどね。

発売は2017年3月

気になるのはお値段。

PS4が29,980円(税抜き)で買えるご時世なので、少なくとも税込み3万円は超えないだろうと楽観的に予想しています。任天堂ハードの伝統は25,000円なので、是非ともその伝統を守っていただきたく。(もちろんそれより安くても大歓迎)

発売は来年3月。

Wii Uが初めて公開された時はさほど魅力的に感じず、買ったのも随分後になってからでしたが、ニンテンドースイッチは結構惹かれて始めています。

それもこれもゼルダ新作とスプラトゥーン新作の存在が大きいからなんですけどね。なんだかんだ言ってもやっぱりソフトの力は偉大なり!

スポンサーリンク

コメント

  1. あまとき より:

    ついに来たか!と言った感じですね。

    個人的に気になるのは描画性能ですかね~。WiiUはちょっとガッカリな性能(マリオメーカーだとオブジェクト配置によっては急激にフレームレートが下がったりしましたし)だったのでせめてPS4(無印)・XboxONE位のGPUを積んで欲しいところです。(子供がメインターゲットの任天堂マシンにそれだけの性能は過剰な気もしますが)

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      E3でもTGS前後でも10月中旬までずっと音沙汰が無く、
      これはもう延期かもしれないと覚悟していました(笑)

      価格とのトレードオフではありますが、
      納得できる範囲で限界まで描画性能は頑張って欲しいですね。

  2. あまとき より:

    もう一つ、個人的に気になることが。

    どうやらNintendo Switchの開発に、NVIDIAが関わっているとの声明を公式ブログにて出したようです。https://blogs.nvidia.co.jp/2016/10/20/nintendo-switch/

    NVIDIAはパソコン向けGPUのシェアの七割以上を占めるメーカーなので、先述したGPU部分にこの会社の技術が応用されている、と見ていいでしょうね。このところCS機は長らくライバルのAMD(旧ATI)のRADEONベースのGPUを採用していたのでこれだけでも目新しいニュースです。

    NINTENDO SWITCHは据え置き/携帯の両方のプレイスタイルを提案し、携帯機ながら高性能なGPUを求められるので、NVIDIA製の最新GPU「Pascal」が投入されるかもしれない、と各所で噂されているようです。となると描画性能にも期待できます。(Pascalは従来のGPUの半分の消費電力でそれ以上の性能を発揮するという画期的な製品ですので、まさにNINTENDO SWITCHには最適と言えるでしょう)

    ……………話が長くなりましたが、要するに「NINTENDOが珍しくNVIDIAと手を組んだうえ最新技術が投入されるかもしれないから描画性能にも期待できるぜヤッター!」ってことです。

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      任天堂は世代古めの機器を使って
      できるだけ安くハードを仕上げてくるイメージがありますが、
      NVIDIAの最新世代のGPUが乗るならば、
      性能を妥協しないゲーム機に期待が持てそうですね。

      私の中でNVIDIAといえばTegraのイメージが強いですが、
      今はPascalなんて新しいものも作ってるんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>