冗談じゃない!? 3Dを省略した「ニンテンドー2DS」が日本でも2月に発売!


ニンテンドー2DSという携帯ゲーム機があるのをご存じでしょうか。

「そんなの知ってるよ、3DSでしょ?」

いやいや、3DSじゃなくて2DS

ウソのような冗談みたいなネーミングですが、本当にあるんですよ。上の写真が2DSその人ですが、海外限定で販売されている任天堂のゲーム機。

ニンテンドー3DSはちょっと高価で手が出ない…という層に普及させようと、3DSからいろんな機能を省いて安くした廉価版がニンテンドー2DSなのです。

その特徴は、

  • 3DSのゲームが遊べる
  • 裸眼立体視機能はナシ
  • 折りたたみ出来ない平面ハード
  • 音声はモノラル

3DSの大きなウリである裸眼立体視を省いちゃったことから、3D→2Dってことになったんでしょうね。

日本ではポケモン限定バージョンとして登場!

その「ニンテンドー2DS」がなんと日本でも発売!

発売日は2016年2月27日。価格は9,980円(税別)。

いやー、これはたまげました!

海外戦略上の苦肉の策から産まれたハードというイメージが強かったので、日本で発売されることは無いだろうと思ってましたから。

2月にバーチャルコンソール(VC)でGBの初代ポケモンシリーズが配信されるのに合わせて、限定本体のパッケージが4色(赤・緑・青・黄色)同時発売。すべてスケルトン(懐かしい雰囲気!)。

ポケモンはまったく門外漢の私ですが、不覚にもちょっと欲しいと思っちゃいましたよ。ゲームボーイミクロ的な小さいガジェットとして良いかも。

しかし、早くも予約完売の予感…!

ただ、このニンテンドー2DS、限定扱い。

店舗も限定されていて、取り扱い店の1つ、Amazonをザッと検索してみると早くもプレミア価格!

2日前に発表があったばかり、昨日に予約スタートしたばかりなのに、なんて早いんだ。

2DS自体ハードとしては明らかに3DSよりショボイので、任天堂もそこまで売れないと踏んでる…というかどれだけ売れるか予測がつかない部分もあるんでしょうけれども。

取扱店舗は、

よく使う家電量販店がまったく無いあたり、生産数の少なさが伺えるラインナップ…。

ネットは競争率高いので、手に入れたい方は近所のツタヤかトイザらスに聞いて見るのが可能性はありそう。

あまりに加熱しすぎたらamiiboのように再販があるかもしれませんが、そこは神のみぞ知る、ですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 九 = 72

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>