裸眼立体視を捨てたのに立体感ある”はぐれメタル”モデルがズルいNew 2DS LLが7月発売!


7月13日にまさかの新ハード「Newニンテンドー2DS LL」が発売!

価格は 14,980円+税。

新ハードといっても3DSファミリーの一員なので、あくまでもマイナーチェンジ機。

一族が増えるたびに名前が複雑化しすぎて、もはや誤字・誤植を誘ってるとしか思えない3DSシリーズの最新ハードが「Newニンテンドー2DS LL」。

2DSの名前どおり裸眼立体視はできませんが、3DSのゲームは全て遊べます。ヤヤコシイ!

7月の新作ラッシュに合わせて投入

Switch発売後の このタイミングでの新ハード投入は予想外でした。

でも、7月近辺の3DS新作スケジュールを見ると、

7/13「Ever Oasis~精霊とタネビトの蜃気楼
7/13「スナックワールド トレジャラーズ
7/13「Hey! ピクミン
7/29「ドラゴンクエストXI
8/3「大逆転裁判2

と、ヘビーなゲームが集中しまくりなのがちょっと不思議だったのですが、その理由は新ハード発売に合わせてきた、ってことでナゾ解明。

一方、7月といえばSwitchの約束された大ヒット作「スプラトゥーン2」が発売。

Switch本体は、4月末現在も入手困難な状況が続いていますが、おそらく7月に入ればスプラ2需要で、今以上に手に入りづらくなると読んでます。(※個人の予想です)

なので、そんなSwitch難民たちが「ええい、この際、そっちのNew2DS LLで良いや!」と妥協してしまう需要も見越してのことなのかもしれません。

なんといっても、ドラクエ11が発売されるので、しばらくゲームから遠ざかっていたドラクエ世代への需要も見込めますしね。

Switch以降の任天堂戦略のしたたかさ、恐るべしだわ。

はぐれメタルモデルがズルイ!

3DSシリーズは裸眼立体視ありき!

飛び出す3D万歳!

セガ3D復刻サイコー!

と、かたくなに思ってる人なので、2DS路線の拡大は個人的にはサビシイのです。

が!

ドラクエ11同梱の「はぐれメタルエディション」がステキすぎるじゃないですか!


コレ、表面にはぐれメタルの絵がプリントされてるだけじゃなくて、こんもり盛り上がってるんですよ。はぐれメタルの頭部が。

裸眼立体視は捨てたのに、はぐれメタルは立体なんですよ!詳細はニンテンドートピックス記事にて)

うーん、これはズルイ。

これはちょっと欲しい。

けれど、自分の中でコレが最後の3DS機!と決めて、昨年SFCエディションのNew3DS LLを買っちゃったので、そこは信念を貫いてスルーしますよ!(そもそもおサイフ事情的にも!)

スーファミ版New3DS LLをゲット!SFC-VCのさらなる勢力拡大に期待!
「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」が任天堂より到着!4月12日に予約受付スタート。当初は7月下...
少年雑誌の付録によく付いてきたメガネあたりから3Dに対して幻想を抱き続けてきた昭和のオッサンとしては、やっぱり裸眼立体視は譲れないのです。

(バーチャルボーイVC化の夢もまだ信じてる…!)

おわりに

3月以降はSwitch拡大路線まっしぐらかと思いきや、いやいや、まだまだ3DSの足場もガッチリ固めていくぞ!という意気込みを感じたNew2DS LLの一報。

ゆくゆくは、据置も携帯もSwitch系列に一本化されるんじゃないかと予想してますが、当面は3DS一族がまだ携帯ハードの覇権を保ちそうですね。

New2DS LLは大画面なのに、従来機よりも大幅に軽量化されたのはかなり魅力的(New 3DS LL比60グラム減)。価格が5000円ほど下がったのも魅力的(New 3DS LL比)。

飛び出す3Dは別にいらないけど、手頃な3DSが欲しかった人なら打って付けのゲーム機だと思います。もちろんドラクエ11から初めて3DSを買う方にも。

はぐれメタルモデルは下手すると完売するんじゃないかと思うので、気になる人は早めの予約が吉。(くれぐれもAmazonマケプレ詐欺にはお気を付けを!)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>