ビックカメラで5000円台のNEOGEOミニ(インターナショナル版)をゲット!

NEOGEOmini
ゲーセンのミニ筐体といえばアストロシティミニの話題がホットな今ですが、NEOGEO miniを購入しました。

日本版ではなくインターナショナル版。

長らくスルーを決め込んできたNEOGEOmミニですが、ビックカメラ.comでコントローラーセットで 5,780円(税込) という破格だったので、つい手が滑っちゃいました。

NEOGEO mini International セット 1(ビックカメラ.com)
※記事を書いた時点で、黒PAD版は品切れ。白PAD版は在庫あり。

コントローラーを2000円とすると本体は実質4000円弱。

ゲーム40本収録なので1本あたり100円。うん、破格ですね。

ただ、インターナショナル版なので収録ゲームのほとんどが海外版(日本語切り替え可能なものも一部あり)。

格闘ゲーム、アクションゲームなら、ほぼ問題無く遊べるものの(キャラのかけ声等はほぼ日本語)、合間合間にはさまれるデモシーンのテキスト会話もすべて英語なので、そこはあらかじめ納得&覚悟しておく必要があります。

(説明書もすべて海外言語なので、操作確認もちょっぴり苦戦!)

ブツが届いてチマチマ遊んでますが、海外版であることを差し引いても良いじゃないですか、NEOGEOミニ!

この小型のゲーセン筐体を机に置いて、ただ起動してデモを流してるだけでもノスタルジーにひたれます。

液晶画面が付いてるのでこれ単体で完結するのも、他のミニハードと一線を画するメリット。

思わずPCエンジンミニとかこの画面に出力して使いたいなぁ、と思っちゃいました(さすがに出力機能を入れると値段が上がると思うので現実的では無いですね)。

操作はパッドで行うほうが安定しますが、なんとなくプレイする分には本体レバーで遊ぶのも雰囲気があって良いです。

まだ購入を迷っているアストロシティミニですが、ネオジオミニが来たことで何かが一段階上がる音が聞こえた気がします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)