「瑞風」の車両形式の意味/キイテ・キサイネ・キラ・キシ

前回書いたトワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)の記事で、車両形式の意味を割愛したのがちょっと心残りだったので、改めてまとめてみました。

鉄道に詳しい方なら大体わかると思いますが、わが家の相方(=ヨメ様)から「何それ?」と突っ込まれたのでザッと解説。

ホームで待ってたら偶然 瑞風が目の前を過ぎ去って、目に飛び込んできた「キサイネ」という文字が気になって気になって夜も眠れないという方も是非。

※もし記載に誤りがあれば突っ込んでいただければ幸いです。

編成

トワイライトエクスプレス瑞風の編成図は次のとおり。※Wikipedia参照

1号車2号車3号車4号車5号車6号車7号車8号車9号車10号車
キイテ87-2キサイネ86-101キサイネ86-301キサイネ86-401キラ86-1キシ86-1キサイネ86-501キサイネ86-201キサイネ86-1キイテ87-1
展望車寝台車寝台車寝台車ラウンジ食堂車寝台車寝台車寝台車展望車

スペースが狭いため、文字がキュウクツなのはご容赦をば。

瑞風は「87系」なので、87・86の数字があてがわれます。ハイフン(-)以下の数字は製造番号的なもの。

キイテ・キサイネ等の意味

1・10号車(両先頭車)

キ動車の「」。ディーゼルカー。
イグリーン車より上、クラス最上級の旅客車両。かつての一等車。ちなみに現在のグリーン車は二等車、普通車は三等車だった。上の階級から・ロ・ハの記号があてがわれている。
テ望車の「」。眺望の良い車両に付けられる珍しい記号(眺望が良くても「テ」が付かなかったケースもある)。瑞風の場合はとくに車両端部(先頭車・最後尾車)にある、外に出られる開放スペースが特徴的。

2・3・4・7・8・9号車

キ動車の「」。ディーゼルカー。
サ動力(モーター等)を持たない車両。付随車。「し挟む」の「」という説も。瑞風は6両の寝台車をより静かな空間に保つため、動力車は先頭2両とラウンジカー・食堂車の合計4両でまかなっている。
イグリーン車より上、クラス最上級の旅客車両。かつての一等車。ちなみに現在のグリーン車は二等車、普通車は三等車だった。上の階級から・ロ・ハの記号があてがわれている。
ネ寝台車。「る」から。

5号車

キ動車の「」。ディーゼルカー。
ラウンジカーの「」。この記号は(恐らく)瑞風が初。貨車の「ラ」とは別。

6号車

キ動車の「」。ディーゼルカー。
シ堂車の「」から。
キラ!キサイネ!呪文のような形式を持つ「トワイライトエクスプレス瑞風」デビュー!
2017年6月17日、JR西日本の豪華列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」がデビューしました。初代トワイライトから色...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>