マイクロエース、四国ホビートレイン再販や試作車など、0系もどきの新幹線祭り!


JR四国を走る0系新幹線こと鉄道ホビートレイン。

昨年あたりにマイクロエースからNゲージとして販売されましたが、わりと早いうちに完売してしまいました。

この手のゲテモノ車両好きとしては、ちょっと気になりつつもスルーしていたんですが、すぐに完売したと知ると「くそう、なぜ買わなかった!」ってな悔しさがっ。

そんな四国の0系新幹線が来年2017年3月に再販決定!

型番もA7887から変わっていないので本当に再生産なんですね。

前回スルーした理由は、同じくマイクロエースの山陽電車3050系等と発売時期が近かったので予算が回せなかったからなんですが、今回も時期的には旧塗装の山陽3050系が被る。

むぅ、もっと谷間の時期に(あくまでも私のワガママ)出てくれると助かるのだけど、しばらく悩もう。

同じく3月には、0系新幹線フェイスの試験車両が続々登場。


ニセ者といっては失礼だけど、0系っぽい顔なのに0系じゃない新幹線がズラリ。

まだ新幹線そのものが開業する前に、走行試験車として活躍した1000形新幹線。それを改造した初代ドクターイエロー。

昔の写真でよく目にしますが、0系よりも目(ライト)が小さかったり、まるで第1巻のドラえもんを見るような「あれ、今とけっこう違う」な違和感を見つけるのも面白いんですよね。

こんなニッチなところを突いてくるのがすごくマイクロエースらしいし、この1000形一派の中に再版ホビートレインをぶち込んでくるセンスはけっこう好き。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 × = 32

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>