トワイライト瑞風、11/3の網干イベントで公開!来春から新快速に500円で座れるAシート導入

ここ最近のJR西日本関連から気になる話題をふたつまみ。

  • トワイライトエクスプレス瑞風、網干総合車両所一般公開で展示(11/3)
  • 新快速に有料座席サービス座席「Aシート」導入(2019年春)

の2本。

網干総合車両所 一般公開

2018年11月3日(土)(午前10時~午後3時)に開催されます、

網干総合車両所 一般公開 ふれあいフェア2018 安全で環境にやさしい鉄道(JR西日本)

鉄道イベントなので他にも出し物はいろいろありますが、それは上のリンク先でご確認いただくとして、個人的な目玉はトワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)の展示

瑞風は今年の6月に京都の鉄道博物館でも特別展示されましたが、おそらく〆切に追われていたか何かで行くこと叶わずでした。(行けても多分すごい人混みが待っていたはず…)

網干はちょっと遠い(交通費もそこそこかかる)ですが、停まってるトワイライト瑞風をじっくり観察できるまたとないチャンスなので、スケジュールが空けそうなら是非行ってみたいところです。

発表されている展示車両は次の3車種。

  • TWILIGHT EXPRESS瑞風
  • EF65トワイライトカラー(1124号機)
  • 213系直流電車(旧マリンライナー)

あのEF65、まだトワイライトカラーのままだったのか!そしてマリンライナーも(多分クロ212ですよね)まだ生き残っていたのか!という軽い驚きを覚えました。方や初見、方やご無沙汰なので、こちらも楽しみ。

じっくり観察できそう、と書きましたが、瑞風が来るとあらばそれなりに混雑しそうですね。

新快速に500円で座れるAシート

京阪の「プレミアムカー」、南海・泉北の「泉北ライナー」と、関西では追加料金を払って、確実に座れるサービスが広がり始めていますが、JR西日本の新快速にも来年2019年春に登場します。

その名も「Aシート」。

最初パッと見た時はすごくシンプルな名称だなと思いましたが、ネットでは早くも「えぇシート」と呼ばれていたりして、実に関西人らしいネーミングセンスだなと感心しました。

ICOCA(行こか)のように明確に狙ったのかどうかは分かりませんけども。

2019年春 新快速に有料座席サービス「Aシート」を導入します(JR西日本)

1両だけ(9号車)ラインカラーが青くなるのが目を引きますが、なんだか北陸を走る521系みたいですね。

521系

521系電車

1 有料座席の概要
 12両編成の新快速の1両(9号車)に快適性を高めた有料座席を設けます。

 ・ リクライニング機能、テーブルつき座席の設置
 ・ 内装の工夫による、落ち着きのある空間の提供
 ・ 全席にコンセントを設置(当社在来線普通車初)
 ・ 無料Wi-Fiサービスを提供
 ・ 荷物スペースを設置

 [着席定員 46名]

座席まわりのサービスはなかなか良いんじゃないかと思いました。

気になるのは追加料金(500円)の支払い方。

指定席のように事前にチケットを買うのではなく、

空いてたら座る
 ↓
やってきた乗務員さんにお金を払う

着席は保証されてるわけではなく、空いてたら座れる。イス取りゲーム状態なんですね。

こないだ珍しく特急サンダーバード(自由席)に乗ったとき、高槻から大阪まで乗ってきたオバちゃん三人組に遭遇して驚きました(そんなわずかな距離で特急料金を!?)。

常に激混みで京阪神間の途中駅からはまず座れない新快速。先のオバちゃんたちのように是が非でも座りたい人にはありがたいサービスになるかもしれませんね。

ただ、サービス開始直後はAシートの車両は2両のみ(2往復限り)。しばらくの間は出会えるだけでラッキーな存在になりそうです。

スポンサーリンク

コメント

  1. ハラちゃん より:

    遂に指定席導入決定ですね。せめて駅にAシート券売機を用意してICOCAで登録して車両の荷物棚にICOCAタッチする方式にして欲しいですね。車掌を常務していたら逆に人件費がかかると思います。しかも京都側のクモハはトイレが無いので長時間乗車は辛いですね

    • ひらら より:

      ▼ハラちゃんさん
      料金の支払い方法はどれだけ利用率があるかも分からないので、
      ひとまず試行錯誤してから…って感じなのかもしれませんね。
      9号車はたしかトイレ付きだったと思うので、
      Aシートも大丈夫なんじゃないかと思います。

  2. まちゃ より:

    プラスアルファ(+α)のサービスがあるから、α(アルファ)シートとかにしないのかなあ、と思ったら、「えぇ」と「A」をかけた!!可能性ありますね!!
    京阪神の快速電車113系には以前グリーン車がつながっていたようですが、廃止されてしまいましたよね!!現在の223系などの普通車は、関東人から見ると、グリーン車並みで羨ましい!!
    ボク的には、関西に頻繁に行かないので、乗車機会は少ないと思いますが、鉄道模型のK社は、アーバンネットワークの電車に力を入れているので実物がリニューアルされたら、すかさず模型化して発売かも…、(模型化に期待してます!!)

    • ひらら より:

      ▼まちゃさん
      そこは、関西人らしいセンスでちょっと安心しました(笑)
      京阪新の快速113系にグリーン車が付いていたのは見たこと無いので、
      きっと私が物心つく前(国鉄に乗る前に)に廃止されてしまったんでしょう。
      一度で良いから見てみたかった…という夢が
      Aシートでひとまず叶えられそうです。
      しかし当初はレアな存在なので出会うのは一苦労しそうですが(笑)
      KATOからの販売の芽は十分考えられそうですね。

  3. 元豊中市民 より:

    京阪淀屋橋や阪急阪神梅田と違って、大阪駅も京都駅もJR三ノ宮も新快速では基本的に中間駅だから、事前予約不可だとAシートの利用価値は限りなく低いですね。
    JR西ほどの大企業が2018年にもなってこんな中途半端な新サービス、恥ずかしくないのかな…

    • ひらら より:

      ▼元豊中市民さん
      乗客入れ替わりの多い大阪・三ノ宮でも座るのが厳しいので、
      Aシートとはいえ高槻、芦屋あたりからだとさらに座れなさそうですよね。
      利用状況を見ながら今後整備していく…って感じなんだと思いますが
      しばらく見守ってみたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>