気になる夏ゲーム2017購入計画/新星ARMS、スプラ2とドラクエ11の超大作ラッシュ!

先日4/13のニンテンドーダイレクトで直近の新作がドバババッと紹介されました。

ARMS、スプラトゥーン2などの大作群の発売日も告知されたので、購入計画整理のために気になるゲームの発売スケジュールをザッとまとめてみました。

あくまでも自分のアンテナに引っ掛かったパッケージ版タイトルのみに絞ってます。

※今回はダウンロード専売タイトルは除外。

発売日Switch3DS
4月28日マリオカート8DX
5月26日ウルトラ ストリートファイター2
6月1日聖剣伝説コレクション
6月16日ARMS
6月29日レゴ(R)シティアンダーカバー
7月13日Hey! ピクミン
7月20日レイトン ミステリージャーニー
7月21日スプラトゥーン2
7月29日ドラゴンクエストXI
8月3日大逆転裁判2

ここに載せたタイトルは片っ端から買いたい!

・・・んですけれども、さすがにそんなに遊べる時間は無いので、絞りに絞って太字のタイトルが買い候補。赤字はほぼ買い決定。

おすそ分けも加わった安定の「マリカ8」

4月28日発売の「マリオカート8DX」はSwitch久々の新作。

とはいえ、すでに発売済みのWii U版のアップグレード。

一本あれば長く遊べる保証済みタイトルですが、Wii U時代はスプラトゥーンを買った後は遊ぶ頻度がグッと下がったのでまだ迷い中。

ただ、Switch本体を持って行った先で、誰かとおすそ分けプレイが気軽にできるって意味では強力なんですよね。友達少なめなのでそういう機会もあまり無いんですけれども。

5月にはスト2、6月頭には聖剣伝説と、レトロゲーム攻勢が続きます。

特に格闘ゲームにドハマリした身としてはスト2に惹かれまくりですが、いかんせん値段設定が高めなのがポイント下げてます。スト2も聖剣も税込定価5,000円オーバーってどういうこと? と、スルー確率高し。

格ゲー欲はアケアカNEOGEOである程度満たせてしまえるのも地味に強力。

スイッチ期待の新星「ARMS」

1月の任天堂Switch発表会から気になっていた「ARMS」は、伸びーる腕で殴り合う対戦格闘ゲームの発展系。

元々格闘ゲーム好きってことに加えて、Wiiスポーツをはじめとした体感ゲームもハマりまくった身としては見逃しがたいモノを感じる一本なのです。

2本のジョイコンを両手に持ってバスバスバスッ!

Wii時代はモーションセンサーの精度の低さゆえに、ボクシングは残念なゲームになっていたので、ARMSでどこまで進化できたかを確かめたいって気持ちもありますね。

初報はタイマン試合のみでしたが、先日のニンテンドーダイレクトで2vs2対戦も発表されて、意外と奥行きは深いのかも? とさらに背中を押された感あり。


新公開されたミェンミェンも可愛い!

ARMS以降は、レゴ、ピクミン、レイトンと気になるゲームは続くものの、ARMSとスプラトゥーンに挟まれた1ヶ月程度では積みゲー必至。

レゴは各所のレビュー評価も高くてWii U時代から気になってるのですが、またしてもスルーやむなしか。

超大作の激戦、スプラ2 vs ドラクエ11

夏ゲーム本命はココ!

スプラトゥーン2の7/21発売は、任天堂の計画どおりなんだと思いますが、ドラクエ11の7/29は延期の果てに、売れそうな発売日がスプラ2の1週間後しかなかったから仕方なく…な感じでとんでもない日取りに収まっちゃったんでしょう。

夏休みスタートの絶好の日取りとはいえ、両方やりたいゲーム好きにとってはたまったもんじゃないですよ。

3DS版ドラクエ11には すれちがい通信も搭載。旬を逃すとサビシイことになりかねないので(今でさえ3DS人口は激減してるので)、発売日買いは押さえておきたいところ。

長いゲーム人生で5本の指に入るほど面白かった(今なお飽きない)スプラトゥーンの続編も、やはり発売日に押さえないわけにはいかない。

ってことで、夏本番はスプラ2 vs ドラクエ11、どちらが積みゲーになるかのガチバトル勃発確定!

そのすぐ直後、8/3に大逆転裁判2がヒョッコリ飛び込んできましたが、日が悪かったとしか言いようが無いです。前作プレイ済みなのでやや気になるものの、今回はスルーで。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>