電車でGO!! 家庭用ゲーム機ひさびさの新作は山手線!PS4とSwitchで発売

PS2の「電車でGO!FINAL」で2004年に華々しくフィナーレを迎えた電車でGO!

その後、DSやPSP等への移植がポツポツと。近年はアーケード版が稼働していたり、専用機プラグ&プレイの販売がありましたが、家庭用ゲーム機の最新作は本当にひさしぶり!

タイトルは「電車でGO!! はしろう山手線」ってことで山手線が収録。


公式サイトはコチラ

ティザー動画を見ると、PS2時代からグラフィックの進化たるや!

鉄道運転シミュレーターゲームは、個人的には実写よりもCGで構成されたほうが好みなので、CG感のある今作の絵はわりと好みです。

関西在住者にとっては、アーケード稼働中の阪神電車バージョンや、FINALでも収録された大阪環状線や神戸線・京都線などを待ち望みたいところですが、そこは今作の売れ行き次第…でしょうか。期待してます。

山手線も日暮里~東京~品川あたりは、併走がにぎやかで楽しいですしね。

発売されるハードは PS4とSwitchの2機種。

(PS4は12/3発売、Switch版は未定)

私はSwitch持ちでPS4は持っていないので、Switch版を…と言いたい所ですが、電車でGO!!の映像美を堪能するなら、描画性能的にPS4が上ですよね。

さらにPS4ではPSVRにも対応。

VRが世に出た時から電車運転ゲームとの相性は絶対良いはず!と思っていた身としては、これはちょっと試してみたい(PSVR購入というやや高めのハードルを乗り越えられるかどうかはさておいて)。

うーん、ついにPS4本体を導入するときが来たかも…!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)