曲も豪華箱も満足度高し!ゼルダの伝説 30周年記念盤サントラCDをゲット!

30周年記念盤 ゼルダの伝説 音楽集
本日発売のゲームサントラCD「30周年記念盤 ゼルダの伝説 音楽集」を早速ゲット!

ネットショップに公開された時点で「これは買わねばなるまい…!」と購買欲をかきたてられたジャケットデザイン。手元に届いてもたまらなくカッコ良すぎる。

CDを流しながらこの文章を書いていますが実に良いです。

後ろに置いてある歴代リンク大集合のイラストは店舗先着特典のクリアファイル(ジョーシンwebで購入)。これも合わせてザッと中身をご紹介。

パッケージ(外箱)

ビニールをペリペリッとめくると、パッケージ表面は多重印刷
パッケージ表面は、特殊印刷が施された漆黒のハイラル地図が浮かび上がる凝ったデザイン。

光に当ててみると反射する部分とそうでない部分と。うーん、お金かけてるなぁ!

パッケージウラ側は、ゼルダ30周年サントラ(ウラ紙)
歴代リンク大集合&収録タイトル一覧。

でもこれは紙の背ラベルが拡大されたものなので、

ゼルダ30周年サントラ(ウラ紙ズラし)
いとも簡単にペラリ。

ビニールをはがした後は固定されないので、処置に困るのです。

外箱よりも大きいから中にしまうこともできないし、それを捨てるなんてとんでもない。(ちなみに外箱ウラ面はトライフォースが真ん中にででんとあるデザイン。これもシンプルで良い)

特典のA5クリアファイルを使おう

そうだ、うってつけの保管場所があるじゃないか。
クリアファイルに収めれば良い
先着特典のクリアファイル。

A5版と小さいクリアファイルなので、A4版と比べれば実用性は劣るので完全に観賞用・コレクション用な存在と思っていましたが、背ラベルを入れてみると実にピッタリ、ちょうど良いサイズでした。

おまけのA5クリアファイル(表)
表面デザインは歴代リンク大集合。

おまけのA5クリアファイル(ウラ)
ウラ面は外箱に似たデザイン。

共通特典なので店舗名(ジョーシン等)のロゴが無いのも良い。

ほぼ終了ぎみですが、これを書いた段階ではまだ楽天ブックスに特典が明記されていたので急げば間に合うかも!?

オープン!

漆黒の外箱をいざオープン。
いざ開封
開口一番、初代ゼルダの伝説のパッケージイラストがこんにちは。

これは購入者全員の封入特典「差し替えジャケット」。後ほど改めて紹介します。

ジャケットをどけると、CDケース発見
マスターソードのジャケットがイカすCDケースがこんにちは。

2枚組のケースなので厚みがあります。
CDケースウラ側
CDケースを裏返すと、ここまでで何度も見たリンク大集合のイラスト再び。

CDが収められていた場所にはクッション用のスポンジが敷いてあって、やさしさが感じられました。

ディスク盤面

◆DISK1
ディスク1
先ほどのマスターソードのウラ側にはハイリアの盾が描かれた小冊子。

歌詞があれば「歌詞カード」で良いんですが、サントラに付いてくる小冊子は何と呼べば良いのか未だに迷います。

ディスク1の盤面はパッケージ同様、漆黒デザイン。

◆DISK2
ディスク2
一方、ディスク2のデザインは緑色。

緑色はリンクの服でおなじみの色。

ディスク1、2ともに光に照らすと凸凹の文様が浮かび上がり、パッケージ同様凝ったデザインが施されています。

隠れた部分に「ミンナニ ナイショダヨ」が現れるのは、もはやゼルダグッズではお約束。

◆小冊子
歌詞カード
小冊子にはすべての曲目リストと、各作品ごとのパッケージ画像やカンタンな紹介がなされています。

作曲家のコメントや挨拶のようなものはありませんでした。

差し替えジャケット

全16種の差し替えジャケットがおまけ封入。

このサントラパッケージ全体から漂う豪華さから、ビニールを開封するのはちょっと勿体ない気持ちになりましたが、ええい、思い切ってオープン!
差し替えジャケット全8枚(16種類)
ハガキくらいの厚みの正方形の紙が8枚。

16種類なのに8枚なのは、ご想像どおりのリバーシブル仕様。

◆オモテ面差し替えジャケットA面
ゼルダの伝説(初代)
神々のトライフォース
時のオカリナ
ふしぎの木の実・大地の章
風のタクト
トワイライトプリンセス
大地の汽笛
神々のトライフォース2

これらを位置を変えずにそのまま裏返したのが下図。

◆ウラ面
差し替えジャケットB面
リンクの冒険
夢を見る島
ムジュラの仮面
ふしぎの木の実・時空の章
4つの剣+
夢幻の砂時計
スカイウォードソード
トライフォース3銃士

◆使用例
ジャケットを差し替えてみた
CDケースに大地の汽笛をハメ込んでみました。

単独サントラ化されたことが無いタイトルでも市販製品っぽさが味わえる!

こんな風に気分によって入れ替えるのもありですが、やっぱり勿体無いので再びビニールに戻しておきました。うん、CDケースも普段は漆黒の外箱に隠れて見えないですしね。

ゼルダ好きなら買い

「あの曲が入って無い~!」などと思ったりもするものの、そもそもCD2枚組みだとあれもこれもってのはムチャな話。

特典もついて外箱や盤面も凝ってて2枚組みで3,000円+税という、1枚組アルバム並の価格に収められてることが何より素晴らしい。

30年間のゼルダがギュッと凝縮された「記念盤」は、まさにゼルダの良いトコ取りなアイテム。

個人的にはこれまでCD化されることのなかった、夢幻の砂時計&大地の汽笛が(少なめとはいえ)収録されてるだけでも価値がある。ラインバックに汽笛フィールド最高!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


五 − = 3

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>