歴代ゼルダの曲が収められたプレイボタンは、厳選濃縮された良きゼルダファンアイテム!

ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタン表
ゼルダの伝説 FIELD MUSIC COLLECTION(プレイボタン)。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド オリジナルサウンドトラック」初回限定盤の目玉アイテムが、このプレイボタン。

缶バッジみたいな形をした音楽プレイヤー。

歴代ゼルダのBGMが15曲収められていて、イヤホンをつなげて曲を楽しむことができるシロモノです。

ゲーム風味なニクいパッケージ

ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタンのパッケージ1
サントラパッケージから取り出したるは、プレイボタンが収められた箱。

箱の中にさらに箱!

うやうやしく収められていて、この時点でニヤけてしまいます。

ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタンのパッケージ2
プレイボタンの箱は、Switchや3DSのゲームパッケージと同じタイプのプラパッケージ。

ゲーム感もありつつ、それらより一回り小さくて専用感があるのが良いです。ニクいです。

(私が知らないだけで、ゼルダ以外のプレイボタンという商品はこういうパッケージングなのかもしれませんね)

パッケージオープン!(パカッ)ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタンのパッケージ3
左手には説明書。右手にはプレイボタン本体と充電ケーブルが入っています。

イヤホンは付属しないので、自前の物を用意しましょう。

プレイボタン

プレイボタン君のお出まし。
ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタンと100円玉
サイズ比較のため100円玉と並べてみました。

直径は約4.5センチ。ちょっと大きめの缶バッジサイズ。

持ってみると軽すぎず重すぎずといった感覚。昔のiPodシャッフルよりは少し重めかな。

ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタンの充電ケーブル
充電ケーブルはあまり見たことの無いタイプ。

イヤホンジャックに差し込むタイプのUSBケーブルは初めて見ました。なくさないよう注意せねば。

とはいっても、差し込み口は普通のUSBなので、スマホ等を充電するアダプタに差し込めばオッケーです。

ウラ側に詰まった機能ボタン

ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタン裏
ウラ側はギンギラギンがまぶしいステンレス製。

触ってると指紋がペタペタ付くので、使うのをためらう方も多いんじゃないかと思います。

かくいう私もためらいましたが、せっかくの愛のあるアイテム。箱にしまいっぱなしじゃ勿体ない!と、意を決してガンガン使っちゃいました。

上に3つ並ぶボタンは、真ん中が再生/一時停止ボタン。

左と右が、それぞれ前曲・次曲ボタンであり、長押しで音量ダウン・アップ。

さらに両脇にある小さなボタンはイコライザ変更ボタンとリセットボタン。

私の手持ちのイヤホンには選曲・音量等のボタンが付いてますが、それらは機能しませんでした。あくまでも本体で操作しなきゃダメみたいです。

安全ピンが付いてるのでカバンや帽子等に装着も可能。…でも、紛失がコワイのでカバンに付ける勇気は出そうにないです。

全15曲のフィールドBGMが収録

プレイボタン収録曲は次のとおり。
ゼルダの伝説BotWサントラ:プレイボタン曲目一覧
初代FCゼルダから3DSの3銃士まで全15曲。

※ブレス オブ ザ ワイルドの曲はありません。

ザッと聞いてみるとやはり良い!

3銃士以外の14タイトルはプレイ済みなので、どれも懐かしいですが、基本的にゼルダのフィールド曲ってどれもカッコ良いですもんね。

個人的に大好きな「大地の汽笛」のBGMがハブられなかったのは大金星!

ちなみに、曲目を追加したり削除したりは出来ません。リード・オンリー・メモリー。

今やスマホに好きな曲を何千曲も入れられる時代ですが、そこを突っ込むのはヤボってもんです。

懐かしのドットリンクが描かれた缶バッジの中に、歴代ゼルダから厳選濃縮された美味しい部分だけが詰まってる!

見てよし、飾ってよし、聞いてよし。

ゼルダの伝説のファンアイテムとしては、この上なく秀逸な一品ですよ。

おまけ~amiiboといっしょ

プレイボタン+ゼルダの伝説のamiiboで遊んでみました。
プレイボタンとamiibo1
トゥーンリンクの盾にプレイボタン。

プレイボタンとamiibo2
スマブラリンクの盾にプレイボタン。

プレイボタンとamiibo3
なんとも強引な遊び方(飾り方)ですが、ハイリアの盾に安全ピンを引っ掛けるだけという、とてもカンタンに出来るのでお持ちの方は戯れに是非。

デザイン的に一番合いそうなドットリンクamiiboを買っていなかったのは不覚。

鮮やかに甦るハイラルの日々!ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド・サントラCDをゲット!
買おうかどうか迷っていた、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のサウンドトラックCD。思い切って初回限定盤を購入しました。 ...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>