ねこの声が出にくい(かすれる)症状に初遭遇。ケミィ再び病院へ

ケミィあごを棚の棒に
日々の目薬の甲斐あって、涙目症状はすっかり改善されたケミィさん。

が、声がかすれてしまうという新たな症状が勃発。

一難去ってまた一難。

声がかすれる、と一言で書きましたが、鳴き声を出そうとしても、いつもの声(わりとダミ声)が出ずに、声がほとんど出ないこともあれば、ミョーに高い声が出たりする(裏声というか細いスキマから辛うじて出た感じ)現象でした。

数日ほど様子を見ていたのですが、自然には元に戻らず。

それに加えて、何かを吐きそうになるリアクションをした後、グッと飲み込んでしまうという場面を何度か目撃。吐きそうで吐けないのがツラそう。

その際に「クェェッ!」と大きくて甲高い叫び(?)のような声をあげるので、これはただ事じゃないなと、再び動物病院へ連れて行きました。

のどに何かが詰まってしまったんじゃないか?

と不安だったのですが、触診では異物がある雰囲気は読み取れず。

ケミィはヒモやビニールや猫砂をよく飲み込んでしまうのですが、その程度なら(普通にエサも食べることが出来ているので)引っ掛からず飲み込んでしまえるだろうとのこと。

獣医さんから、その昔、釣り針をのどに引っ掛けたねこがいた、というちょっとコワイ話も聞きましたが、わが家では釣りをしないので、そのセンはありえません。

まずは、のどに炎症が起きていて、それが原因で声が出にくい状態になっている可能性を疑って、抗菌剤等の飲み薬(錠剤)を数日間飲ませることに。
ケミィ内服薬
飲ませて2~3日ほど経って、前よりはマシになってる雰囲気ではあるものの、まだ完全に元のダミ声には戻りきらないケミィさん。

とりあえず、食欲旺盛&元気っぷりは相変わらず(暑い日中は山田ともどもくたばってますが)なのが幸い。

クスリ投与だけで治ってくれたら一番良いんですが、ダメそうならやはりノドに何かが引っ掛かっているのか。レントゲン検査なのか。

継続して様子を見なければ。

そうそう、今回の病院通いで(たぶん)生まれて初めて体温計をお尻の穴にぶっさされたのですが、注射針を刺されてもビクともしないケミィが、けっこうイヤがって暴れたのがすごく印象的でした。

見ているほうも思わずお尻がムズムズしてしまいましたよ(笑)

※今日の体重: ケミィ4.0kg(→) 山田3.6kg(↑)

ケミィのかすれ声、飲み薬だけでひとまず回復
ねこって人間の予想を超えたところで くつろぐので、長く暮らしてても新たな発見がありますね。さて、先週のケミィの声がヘンな件、コメ...
ケミィ、脱走から1週間後に、右目が腫れて大粒の涙をこぼしていた
あの脱走事件からちょうど1週間経った頃。ケミィの目に異変が起こりました。右目から大粒の涙がボタボタ流れ落ちていたのです。 ...
完全室内飼いの ねこが脱走した時の喪失感たるや!首飾りに連絡先を入れて反省会
完全室内飼いのねこ、わが家のケミィ(♂12歳)が先日脱走をはかりました。12年間、ノー脱走で過ごせてきただけに、部屋から居なくな...
スポンサーリンク

コメント

  1. BLACK より:

    たまに、猫は人間には聞こえない周波数でエアーニャーをする事がありますよ。

  2. 京太郎 より:

    それは心配。
    異物が…ということではなさそうでひとまず安心だけど、
    原因不明というのがねぇ。
    お薬で 元にもどればいいけど。

    食欲あるのが よかったよかった。
    言語での意思疎通ができないから 食欲と排出物(笑)が 健康チェックの目安。
    とくに 喉関連だったら 痛くて食べられないというのんもあるだろうから。
    痛みはさほどないのかな…とも。

    早く よくなりまつように。

    • ひらら より:

      ▼京太郎 さん
      ご心配ありがとうございます。
      クスリでなんとか回復しました。

      >食欲と排出物(笑)が 健康チェックの目安。

      そこが要ですよね。
      今のところ食欲が衰えたことはほとんど無いので、
      食が細くなってきたら本気で心配しそうです

  3. TC:22615 より:

    このまま順調に回復すればいいですね。
    薬の服用で済めば良いですが心配ですね。

    • ひらら より:

      ▼TC:22615さん
      ご心配ありがとうございます。
      原因が分からないのがちょっぴりモヤモヤしますが、
      クスリでなんとか回復してくれたので良しですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>