ねこの熱中症対策に保冷剤作戦! が、しかし…

今日の体重:ケミィ4.3kg(↓) 山田3.6kg(→)
保冷剤を
猛暑の日々はまだまだ続く8月中旬。

先日、ねこの熱中症対策についてあれやこれや書きました。

その時「ペットボトルを凍らせたものを手ぬぐいにくるむ」という素敵アイデアをコメントからいただいたのでそれを実践。

でも、ペットボトルだとねこに対してちょっと大きいかな? と思ったので平べったい保冷剤を使ってみることにしました。

タオルでくるんで
保冷剤をタオルでくるみました。

あまり冷たすぎると逆に不快だろうから、タオルを何重にも巻くことでほんのり涼しさを味わうことができる、冷却カイロの完成。

早速、わが家のケミィに放ってみました。
なんだろうこの布のカタマリは…
「くんくん、なんだこの布のカタマリは?」

ん、なんかアタマの下に敷かれた…!
「ん、なんかアタマの下に敷かれた…!」

※注:ゴロンと寝転がってるところに飼い主が強引に差し込みました。

数分ほどそのままマクラにしてくれてたのですが…
うーん…
「うーん…」
 
やっぱり地べたのほがいいわー
「やっぱり、地べたのほうがいいわー。あのヘンな布、気持ち悪いわー。」

 
まさに親の心子知らず。

この手の空振りは今に始まったことじゃないんですけどね!

アタマの下だけじゃなく、背中とかオナカとか手とかいろいろ試してみましたが、どれも気に入らないようで。

ケミィはクーラーを付けて部屋がほんのり涼しくなってきたら(せいぜい29℃くらい)、部屋の外へ出たがるので、あまり冷たいものは得意じゃないのかもしれません。クーラーの効いた部屋から、自らすすんで暑い部屋に出てグッタリへばってるんですけどね。

同じことを山田にも仕掛けてみましたが、こちらも空振り。ねこに涼を取ってもらう作戦、なかなか難しいです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 京太郎 より:

    あきませんでしたかぁ。
    ものすっごく暑いときには 転がしておくと その「涼」に気づくかもしれません。
    ウチは 基本的にエアコンをつけない家なので(^_^; 慣れていないのか、
    今夏は わりとつけている方なのですが、エアコンの部屋には入らず(笑)
    その出入り口付近で寝ています。(ちょうど風がくるのかも?)
    あとは 廊下で寝ていることが多いので
    扇風機2台体勢で 風の通り道をつくっておいて、
    どこで寝てもいいようにしてあります。
    (そのときで一番ベストな場所を勝手に選んで寝ています)
       おかげで人間は無風状態なのですが(^_^;
    猫にゃんは わんこより暑さに強い…とも?
    しかし、この酷暑だと心配になりますよねぇ。
    朝晩はかなり過ごしやすくなってきているのでもう少しのことだと思いまつ。
    様子を見ながら お猫さまのためにがんばってください(笑)

    • ひらら より:

      ▼京太郎さん
      保冷剤、常に仕掛けてみて気長に待つしか無さそうですね~。
      エアコン使用頻度が低いとエアコン嫌いに育つのかもしれないですね、
      うちもそうなので(笑)

      ここ2日ほど暑さがマシな日が続いてますが、
      またぶり返すのかなと思うと先が思いやられます(^_^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 一 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>