ケミィと山田、人間の子どもは大のニガテじゃ!の巻

11月は大口(?)の仕事がドカンドカンとやって来て、珍しく大忙しな日々を送っていましたが、昨日ようやく納品!

サボりがちだったブログもそろそろ通常運行に戻さねば。

と、勢い付けたいところですが、もう次の〆切の足音が…。

可能な限り更新してみせますよっ。

ってことで、まずはサボりがちだったねこネタをひとつ。

ちょっと前になりますが、訪問客の珍しいわが家に親戚の子供たちが遊びにやってきました。
cat-sougu1811-kmy1
ケミィ、ひさしぶりに「ニンゲンの子ども」に遭遇。

わが家のねこたち、2匹とも子供が大のニガテです。

普段は飼い主である「大人のニンゲン」しか見ないので、背丈が小さくてキャッキャと予想外な動きを見せる子供は、彼らにとっては恐れるべき未知の生き物なのです。

cat-sougu1811-kmy2
アイコンタクトを求められるも、めっちゃ目が泳ぐケミィさん。

cat-sougu1811-kmy3
…も、もう1人いた!!!
 

一方、山田さん。
cat-sougu1811-ymd1
山田、子供と遭遇。

cat-sougu1811-ymd2
怖いのでキャットタワーに避難してコンタクト。

cat-sougu1811-ymd3
これでも精一杯のおもてなし!

写真だと山田のほうがフレンドリーに見えますが、ニガテ度では山田のほうが上。

子供が部屋に入って来るのが分かったとたん、キャットタワーのてっぺんまでスタコラサーと登るのが恐がり屋の山田さん。

写真は訪問からしばらく経って、落ち着いてきた頃の恐る恐るな出会いシーンでした。

cat-sougu1811-churu1
怖い目に遭わせたおわびに「ちゅーる」をチュルチュルさせてあげました。

cat-sougu1811-churu2
目の前に子供がいても、ちゅーるは意地でも全部吸い切るぜ!

写真は撮り忘れましたが、山田さんにもチュルチュル贈呈。

cat-sougu1811-wc
親戚一同がやって来た主な理由は、これらをわが家に届けるため。

親戚宅でもねこを飼われていたのですが、数ヶ月前に脱走して行方不明になってしまったのです。

不要になってしまったから…と、ちょっと心苦しい頂き物でもありました。

※今日の体重: ケミィ4.0kg(↓) 山田3.5kg(↓)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>