何の変哲もない捨てようとしたダンボールが超お気に入りの寝床になるなんて

先日、大阪で大きな地震があったかと思えば、西日本一帯の大雨被害。

幸い、私の住んでいる周辺では大きな被害はありませんでしたが、震度6級の地震よりも大雨のほうが恐ろしい時代が来るなんて、子供の頃は想像だにできませんでした。

まだ時折余震も起こるし、夏はこれからが本番で大雨も何度か来るでしょう。

竜巻もスポット的に被害をもたらしていたり、常にビクビクしながら暮らさなきゃいけない日々はまだまだ続きそうです。

そんな人間のビクビクとはまったく関係ないとは思いますが、
ダンボールでギョロ目ケミィ
最近わが家のねこたちにダンボールブームが再来。

別に雨や地震を怖がって隠れてるわけじゃなくて、素直にめちゃくちゃくつろいで寝てたりします。

捨てる直前だった小さなダンボール箱を部屋に転がしてみたら、意外なほどに大好評。

捨てられなくなりました。
山田inダンボール、ぴっちぴち
同じダンボールからケミィがいなくなったら山田もすかさず侵入。

とくに何も手を加えてない、何の変哲もないダンボール箱なのに何がそんなに彼らを惹き付けるのか。

けっこう手を加えたダンボール箱(中に毛布を敷いたり、遊べるように穴を開けたり)よりも人気があるのが悔しい…!

もしかしたらサイズ、このギリギリ窮屈なサイズ感が良いのか!?

出先から帰宅したら、静かなので悪さでもしてるのかと思ったら、
帰宅したら捨て猫が二匹いた
家の中に捨て猫が二匹いた。
 

※今日の体重: ケミィ4.1kg(↑) 山田3.4kg(↑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>