Bトレ「キハ40形48形JR東海色」4月発売、驚愕の定価2700円!

キハ48形JR東海色
Bトレインショーティーの「キハ40形+キハ48形」は昨年、首都圏色(朱色一色のいわゆるタラコ色)と2色塗装の2バージョンが発売されました。

それらに封入されているシールからJR東海色が出ることはほぼ確定的でしたが、この4月に発売が決定。

2両セットで定価2,700円。

2,700円!?

量販店割引で2000円前後に収まるとはいえ、年始早々なんともショッキングな数字を見てしまいましたよ。

昨年後半に発売された事業者限定の京阪80形や近鉄さくらライナーあたりが2両で2,000円だったことを考えると、一般流通販売で700円増はいくらなんでも…。

誰か2両900円時代を返して!

ただ、この東海色は「限定品」と銘打たれているので、一般店舗で売られるものの、(おそらく)それほど数が多くなく一回きりの販売なんじゃないかと予想しています。

是が非でも手に入れたい方は早めに予約されたほうが良いかもしれません(予想が外れても恨まないでね)。

カラバリ豊富なキハ40系列は「ベストリピートXX」と銘打ってブラインドで販売されるのにかなり向いてる車種だけに、こうやって高額な単品売りなのが恨めしい。いや、高額になればなるほどブラインドだと余計キツいか。

JR西日本色(キハ47だけども)が出てきたら販売元は定価販売のトレインボックスだろうしこの値段なら相当悩むなぁ。Bトレ全盛期、カムバック!

山手線の最新車、E235系が4月発売

「Yamanote History」と題して山手線の歴代Bトレが続々登場。

昨年2015年にデビューしたE235系も4月にBトレ化。

こちらは2両セットで、定価2,376円。

先の東海色の値段を見た後だと若干お得に感じるミラクル。

伝統のタラコ色!Bトレ「キハ40形(首都圏色)」をゲット!
Bトレインショーティー「キハ40形+キハ48形(首都圏色)」を買ってきました。なんでも、キハ40と同時発売したBトレ北越急行スノ...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>