2015年のブルーリボン賞は北陸新幹線E7/W7系

ブルーリボン2015a
ブルーリボン賞というのは、その年(正確には前年)で一番輝いた列車に贈られる、鉄道のナンバーワンを決める賞。クルマでいうカー・オブ・ザ・イヤーみたいなものでしょうか。

今年2015年のブルーリボン賞は北陸新幹線E7/W7系に決まりました。

多くの人が納得するチョイスではないかな~と感じました。西日本エリア在住者としてはW7系も忘れずに付けてくれたのがポイント。E7系だけ書かれることが多いですもんね。

去年は近鉄しまかぜが授賞と2年連続青白ボディの列車が授賞。来年は何が選ばれるのか、今年出てる列車で目立ってる車両ってなんだろう。

ローレル賞はJR東日本EV-E301系と箱根登山鉄道3000形

ブルーリボン賞が最優秀賞ならローレル賞は優秀賞のようなもの。複数の車両が選ばれることがわりと多く、今回も2車種が授賞。

EV-E301系はあまり知らなかったので調べてみたところ、大きな充電池を積んでいて、架線から蓄電して走ることができる面白い電車なんですね。電化された本線から非電化のローカル線へ行くケースって日本各地にけっこうあるので、この技術は幅広く使えそう。

両方とも走ってるところを見たことがない…と思って手元の写真をあさってみたら、箱根登山鉄道3000形! 川崎重工から運ばれていくシーンをたまたま撮影した1枚を発見。
箱根登山鉄道3000形の甲種輸送
晴れやかな授賞なのに舞台裏みたいな写真でちょっと申し訳ない。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>