ゲーセン筐体のミニ「アストロシティミニ」、セガから12月発売!

先月ゲームギアミクロを発表したばかりのセガから新たなるミニ企画が発表されました。

その名もアストロシティミニ

1990年代~世に広まったアーケード筐体、すなわちゲーセンの台がミニ化されます。

ゲーセン通ってた全盛期、この台はよく遊んだので懐かしい!


収録されるゲーム全36タイトル中、今日の時点では10タイトルが公開されました。

  • バーチャファイター
  • ファンタジーゾーン
  • ゴールデンアックス
  • ゴールデンアックス デスアダーの復讐
  • エイリアンストーム
  • エイリアンシンドローム
  • コラムスII
  • タントアール
  • ダークエッジ
  • 獣王記

セガ発売だけあって見事にセガ一色!(そりゃそうだ!)

個人的にはカプコンの格闘ゲームの思い出が強いですが、そこはメーカーの垣根を越えて…ってわけにはカンタンにはいかないでしょうけど、もしかしたら今後のコラボやバリエーション展開もあるかもしれません。

ゲーセン筐体のミニといえば「ネオジオミニ」が先輩ですが、サイズを比べたところほぼ似たようなサイズ感(アストロシティミニのほうが少しだけ大きい)なので、並べればゲーセン気分が倍増しそう。

うーん、ネオジオミニ安くなってた時に買っておけば良かったか…とちょっぴり後悔してしまいました。

12月発売予定で価格は 12,800円+税。

別売のコントローラー(コントロールパッド)も 2,780円+税で同時発売。

買うかどうかはしばらく悩むとして、残り26タイトルの発表を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)