思わず可動させたくなる秀逸な存在感!amiibo「ロボット」をゲット!

amiibo「ロボット」パッケージ
前回の「Mr.ゲーム&ウォッチ」に続いてamiibo「ロボット」をご紹介。

すでにパッケージ越しに見える姿がたまらないですね。私がこのボディに惚れ込んでるってこともありますけども。

ロボット全身

amiiboロボット全身
ロボット全身ショット。

頭とか腕とかぐりぐり回せそうなのに、回せないのがもどかしい!と感じるほどに上手いこと立体モデルとして表現されています。

ロボットを含めてスマブラシリーズのamiiboは、黄金十字デザインの台座が特徴ですが、台座のほとんどを隠してしまってるamiiboってロボットが初めてじゃないでしょうか。巨漢サイズのクッパやデデデも生物である以上、二本の足の間にはスキマがあるし。

横幅は6センチ、奥行きは腕から背面ケーブルまでで約8センチ、高さは約6センチ(台座除く)。特に幅奥行きがそこそこ場所を取るので展示スペースには余裕が必要ですね。

各部ディティール

ディティールをザッと。
FAMILY COMPUTER ROBOT
ロボットの正式名称は「FAMILY COMPUTER ROBOT」。

初代ファミコンの周辺機器として過去に発売されただけあって、カラーリングもあの懐かしい配色。

光りを当てると輝く目
光りを当てると青いハイライトが輝く瞳が美しい。

後部にはスイッチも
後部を覗くとスイッチも。(動かせそうで動かせない)

背中のらせん状ケーブル
背中から伸びるらせん状のケーブル。頭頂部には赤いランプも。

各部細かく見ていくと関節やスイッチが動かないのがホントもったいない!

と思えてくるくらい良く出来てますが、よくよく考えたらamiiboって動かないフィギュアシリーズなので、動かなくて当たり前なんですよね。それを忘れさせてしまうamiiboロボット恐るべし。これまで買ってきたamiiboの中でも満足度はかなり高いです。

くるくるアニメ

ロボットくるくるアニメGIF
ロボット全身をGIFアニメでくるくる。

amiiboロボットで遊ぼう

一緒に買ってきたMr.ゲーム&ウォッチと一緒に真剣白刃取り!
真剣白刃取り!からのドヤ顔。

スーパーマリオ30周年のドットamiiboを相手に、
amiibo_robo11_siraha
真剣白刃取り!からのドヤ顔。

amiiboロボット、Mr.ゲーム&ウォッチなどなど一同
ロボット、Mr.ゲーム&ウォッチが仲間に加わって、続々増えるわが家のamiibo。

フレームに入りきらないのもいたので何体かは割愛。どこまで増殖し続けるのか、恐るべしamiibo沼…!

ガチャ玩具のマリオ帽がamiiboにすごく良く似合う!/アミーボの飾り方
マリオの帽子のガチャアイテム。存在は前から知っていたものの、近所のスーパーで期間限定のガチャガチャ大量設置キャンペーンがあったの...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 5 = 六

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>