Amazonでコナミサントラ390円セール!グラディウス、ドラキュラからMSXまで!

amazonでコナミゲームミュージックアルバム390円均一セール
アマゾンのデジタルミュージックストアにコナミが参戦!

と同時に、KONAMIアルバム31タイトルが390円均一セール

アマゾンの390円セールはセガや日本ファルコムなどが通って来た道ですが、80年代レトロゲーム全盛期に任天堂やナムコやセガよりもコナミに傾倒していた私としてはこれはすごく嬉しいニュース。

すでに開始から数日経過しちゃってますが、セール期限は2月16日(火)まで

セール対象作から気になるタイトルをザッとピックアップしてみました。

人気上位はポップン、DDR、メタルギア


pop’n music20 fantasia Original Soundtrack
DanceDanceRevolution X2 Music Selection
METAL GEAR 20th ANNIVERSARY METAL GEAR MUSIC COLLECTION

売れ筋を見てみると上位は音ゲーが人気のようですね。

ポップンミュージックもダンスダンスレボリューション(DDR)も若い頃ハマってたよ!

と聴いてみると…知らない曲だらけだ。

それもそのはず、ポップンは20作目、DDRは12作目。自分がゲーセンで遊んでた当時はそれぞれパート3くらいまで。廃れずにシリーズが続いてることに改めて驚かされました。

ポップンもDDRもそれぞれCD3枚くらいのボリュームあるので390円はかなりお買い得。試聴して気に入ったら購入検討しよう。

3つ目のメタルギアは20周年記念で作られた生音のアレンジ盤みたいですね。

試聴してみると1曲目から初代メタルギア(MSX)のテーマ曲がオーケストラサウンド!これはけっこう惹かれる!

FC世代ど真ん中、グラディウスIIにドラキュラII


GRADIUSⅡ SOUNDTRACKS (FC版)
ドラキュラⅡ 呪いの封印 SOUNDTRACKS
悪魔城ドラキュラトリビュート Vol.1

ファミコン版のグラディウスII、悪魔城ドラキュラII、それぞれ初代ではなくパート2のアルバムがセール対象。

グラディウスIIはファミコンの制約の中、よくあれだけ移植できたなぁと今でも感心。オプションもちゃんと4つ付けられるし。ボス曲がカニ曲(パロディウスのちちびんたリカ曲)のみになってしまったのが惜しいけど、今となればそれもまた味。

ファミコンディスク版で発売されたドラキュラIIは画面端で敵に吹っ飛ばされると、画面切り替えで長いロードが発生する、なんとも言えないやるせなさを抱いたゲームでしたが、後のシリーズにも受け継がれる名曲「Bloody Tears(血の涙)」はここで初めて登場したんですよね。

その「Bloody Tears」は2/9まで単品無料配信中なので、アマゾンミュージック初めての人のお試し用にも。

まさかのMSXタイトルが2作品も!


王家の谷 エルギーザの封印 SOUNDTRACKS
コナミの占いセンセーション SOUNDTRACKS (MSX版)

今回のコナミ音楽配信で一番たまげたのがこの2タイトル。

MSXゲームのサントラまで登録されるなんて、MSXユーザーとしては感無量!

しかし選ばれたタイトルが渋すぎる。

「エルギーザの封印」はまだしも、「コナミの占いセンセーション」を持ってくるセンスにどんな顔して良いのか分からないよ!

コナミのMSXゲームが発売されるたびに片っ端からチェックして店先や自宅で遊び倒した私でも「占い~」は食いつかなかったですよ。今思えば話のタネに遊んでおけば良かったなーとちょっぴり後悔してますけれどもね。

でも初めて試聴してみるとそこはやっぱり80年代コナミPSGサウンド!その心地よさに思わずお布施してしまいそう。

「エルギーザの封印」はけっこう遊びましたが、エジプト風サウンドとSCC音源がすごくマッチしてて独特のエスニック感がたまらないんですよ。これは迷うこと無くポチっとな。

コナミ矩形波倶楽部の拡充に期待

Amazonのコナミタイトルがこれからもガンガン増えていくことを期待。昭和生まれとしては「コナミ矩形波倶楽部」名義のタイトル網羅を是非とも切望!

KONAMIアルバム31タイトル390円均一セールはコチラから
セール期限は2月16日(火)まで

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 六 = 1

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>