New3DSと旧3DSとでワラワラ感に差が!「ゼルダ無双」体験版プレイ感想

3DSゼルダ無双体験版
間もなく発売の3DS「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」。

Wii U版にハマった者としてはかなり気になっていますが、今月発売のコロコロコミックで先行配信された体験版を早速プレイ!

体験版では最初のステージが途中まで遊べますが、無双の爽快感も3DSとしてはなかなか頑張っていて思いのほかサクサク楽しめました。

3DS版ゼルダ無双は、Newニンテンドー3DSだとより快適に遊べるよう作られているとのことで、New3DSと従来のノーマル3DSとの比較を中心に体験版の感想をまとめてみました。

※あくまでも体験版レビューなので、製品版とは異なる可能性があることをあらかじめご了承ください。

New3DSとノーマル3DSとの差

3DSゼルダ無双、New3DSとノーマル3DS
New3DSとノーマル3DSとで何が違うのか。
 

一番わかりやすいのは敵の数

3DSゼルダ無双、New3DSとノーマル3DS(敵のワラワラ感)
ゲーム開始直後の様子。

特に遠くにいる敵に注目してください。

New3DSだと遠くまで描かれていますが、ノーマル3DSだと何もありません。

リンクに近い敵の数もノーマル3DSは少なめなので、よりワラワラ感を求めるならNew3DSに分があります。ノーマル3DSの場合、近くにいる敵でも急にふっと消えたり現れたりすることがありました(体験版だけかもしれません)。

ノーマル3DSは裸眼立体視は非対応

ノーマル3DSは性能限界まで使い切っているためか、裸眼立体視には対応していません。

New3DSは裸眼立体視できるものの、立体視ONにするとフレームレート(動きのなめらかさ)が落ちました。その差はあくまでも体感ですが 30fps→ 20fpsくらい。

ちょうど3DS初期に発売された「ストリートファイター4」みたいな感じですね(あちらは確か60fps→ 30fps)。

なめらかさに差がある

裸眼立体視オフで比較します。

フィールド移動中に背景、とくに遠くの景色(山々や城壁)を眺めてみるとよく分かりますが、New3DSではなめらかに流れるのに対して、ノーマル3DSだと若干カクツキが見られました。

海外のYouTube動画ですが、なめらかさの差がよく分かります。

ロード時間はNewのほうが速い

ステージ開始前のロード時間を比べると、New3DSのほうがノーマル3DSより3~4秒ほど速く終わりました。オブジェクトが多いステージだともう少し差が出るかも?

Newでのロード時間短縮はゼルダ無双に限らず「バッジとれ~るセンター」等、他のゲームでもわりと見られますね。

NewはCスティックで視点変更可

敵の数もなめらかさも、New3DSで実際に体験していなければノーマル3DSでも気にならず遊べるんじゃないかと思います。

が、個人的にNew3DS必須だと感じたのはCスティック。

右手親指で視点をグリグリ動かす操作がすっかり身に染みついているので、この一点だけでももうノーマル3DSには戻れないですね。

※別売りの拡張スライドパッドがあればノーマル3DSでもグリグリできるかもしれません(未確認です)。

Wii U版から便利になった要素

ここからはハードの差に関わらず便利になった点を。

下画面マップで仲間切り替えはやっぱり便利!

3DSゼルダ無双、下画面マップ
ゲーム中、操作キャラを即座チェンジできるようになりました。

「戦国無双クロニクル」シリーズでお馴染みの要素ですが、これは本当に便利!

ミッションが発生するたびにマップを(時には端から端まで)走らされる移動時間がけっこうダルいのが無双シリーズの欠点ですが、下画面タッチでキャラ切り替えることで、ミッション発生ポイントの近くへ瞬時に行くことが出来るのがラクチン。

操作していないキャラの移動場所も指定できるので、たとえばリンクで砦Aを攻略しつつ、ゼルダを(次のミッションが発生する)砦Bにあらかじめ向かわせておくと、即座に次のミッションがこなせてムダが少なくなります。

体験版でも嬉しくてゼルダ、リンク、インパを何度も何度も切り替えてましたよ。

Wii U版でこの機能が無いのが不思議でしょうがなかったけれど(せっかくタッチ対応のゲームパッドのあるに)、3DSの製品版ならよりスピーディにステージを進められるんじゃないかと期待。

宝箱スキップができるように!

3DSゼルダ無双、宝箱スキップ
ムービー全般はWii U版でもスキップできましたが、宝箱を開けるシーンは飛ばせませんでした。

が、3DS版では宝箱スキップ可能!

スタートボタンを押して[はい]を選ぶのがちょいと手間ですが、頻繁にある宝箱ムービーを飛ばせるのは助かります。

まとめ

冒頭にも書きましたがあくまでも体験版レビューなので、製品版だとまたフィーリングが変わってくるかもしれません。

ですが、New3DSと旧3DSでの挙動の差は製品版でもそうカンタンには埋められないとは思うので、ゼルダ無双ハイラルオールスターズを快適に楽しみたいなら個人的にはNew3DSでのプレイをオススメしたいです。

New3DSを使ってもさすがにWii U版と比べちゃうとグラフィック面等々で見劣りしますが、「無双」としての爽快感は「携帯機でよくぞここまで!」ってなくらいに十分再現されていて、体験版だけでもいつまでもザクザク敵を刈っていたい気持ちに駆られちゃいましたよ。

体験版は巨大ボスとは戦えなかったので、そこらの挙動にちょっぴり不安は残りますが(特にノーマル3DSで)、Wii U版体験者でもキャラチェンジでよりテンポ良く生まれ変わりそうな点には非常に期待しています。もちろんネコ目リンクワールドで遊べるのがなによりの楽しみ!

3DSゼルダ無双のセブンイレブン限定配信の受け取りもすれちがい通信も「環境設定」から
3DS「ゼルダ無双ハイラルオールスターズ」、発売日と同時に限定配信もいろいろスタート。セブンイレブンでは「マイフェアリー」のきせ...
Wii Uの人が3DS版「ゼルダ無双」を買って得するコトってなんだろう
あまり強烈なインパクトが無かった今年のE3ですが、任天堂の衝撃サプライズはDeNA提携の成果が本格化する来年以降に取っておいてあるのかな。謎...
毎日amiiboを使うとレア素材が貰えるかも?/3DSゼルダ無双
3DS「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」はamiibo(アミーボ)対応!なのですが、公式サイトでもあまりプッシュされていない...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>