3DSスーファミVCにライブアライブ・ポップンツインビー等6本追加!

3DSスーパーファミコンVC
先週予告された通り、3DSのスーパーファミコンVCに6タイトル追加配信されました。
 
今回もスクウェア・エニックスから大物、
ライブアライブ
「ライブアライブ」が配信!

有名マンガ家さん7人(青山剛昌、小林よしのり、島本和彦等)がキャラクターデザインを手がけたことで、1994年当時すごく話題になったタイトル。

Wii UでVC化された時も話題になったしかなり気になっていたものの、長丁場のゲームはやっぱり携帯機でチマチマ遊びたい。ってことでスルーしていただけに3DSに来てくれたのは嬉しい!

と騒いだものの、実はまったくの未プレイなので遊んでみるのが楽しみ。

とりあえず買っておいて、もろもろ落ち着いたら始めてみよう。

今回配信タイトルでもう一本目にとまったのが、
ポップンツインビー
コナミから「ポップンツインビー」。

順当に「グラディウスIII」が来るかなーと期待していたら、まさかこっちで攻めてくるとは! スーパーファミコンと一緒に買った最初のソフトがこのポップンツインビーなので、そういう意味では思い入れはあります。

が、他のツインビーと比べるとステージが長く冗長さも否めないのが最大の欠点。

グラフィックのタッチは「出たな!ツインビー」に似てるものの、何度も遊びたいかと問われたら「うーん」と首をかしげてしまう。が、けっこう忘れてるし、スーファミ処女ゲーだしで久しぶりに触ってみたいと悪魔のささやきが…!

セールが来ることがあったら検討してみよう。

これら2タイトルを含めて、今回配信された6本は次のとおり。

  • ライブアライブ(スクウェア・エニックス)
  • Pop’n ツインビー(コナミ)
  • カービィのきらきらキッズ(任天堂)
  • スーパーファミコンウォーズ(任天堂)
  • ファイアーエムブレム トラキア776(任天堂)
  • マリオのスーパーピクロス(任天堂)

今回は任天堂タイトルが多め。

「マリオのスーパーピクロス」も好みなんですが、Wii版VCでほぼ遊んだのと、3DSのDLソフトでeピクロスシリーズを散々買ったり貰ったりして、まだ遊び尽くせていないので今回はパスで。

3DSのスーファミVCは今週でスーファミ生誕記念の一挙配信は終わったわけですが、次回に続くかどうかは未知数。

Wii Uが生産終了したし、次世代機のSwitchも一応据え置きゲーム機というポジションで発売がまだ先だから、今一番元気な任天堂携帯ゲーム機にリソースを集中してくれるはず!と信じたい。

スーファミの「ドラクエ1・2」「ドラクエ3」「ドラクエ5」「ドラクエ6」が配信されたらこの上なくステキなんですけれども、Wii以来ずっとVC化された実績が無いだけにそこは望み薄かな~。実現可能枠としてFF456とグラディウスIIIに期待。

3DSスーファミVCが再開!ロマサガ、オウガ等スクエニ電撃参入!
3DSでスーパーファミコン(SFC)の名作が遊べるバーチャルコンソール(VC)。8月の配信を最後にパタリと音沙汰が無くなったし、...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>