ポケGOおじさん捕獲大作戦!? SwitchポケットモンスターLet’s Go!ピカチュウ&イーブイ秋発売!

ポケモンGOに似てる!

Switchで発売されるポケモンシリーズ最新作の動画を見た第一印象はそこ。


(動画冒頭で、自転車に乗るときにスマホをちゃんとポッケにしまってるのがエライ)

ボールをモンスターに投げて捕まえる挙動がまんまポケモンGO!

ジョイコンを振って操作できるのは直感的で良さそうだし、二人同時に遊べるのも、わが家のように夫婦でポケモンGOやってる家庭には受けそうです。

ポケGOおじさん、ポケGOおばさん獲得に本気!?

私もまだ遊んでるスマホアプリの「ポケモンGO!」。

実際、町へ繰り出してポケGO遊んでる人を観察するとよく分かるのですが、若者よりもむしろ年配の方が多いことに驚かされます。(自分もどちらかといえば後者ですが)

Switchで出る「ポケモン Let’s Go!~」は、ネーミングからしても、ボールをぶつける挙動からも、スマホの「ポケモンGo!」を意識していることは一目瞭然。

任天堂は若者層だけでなく、ポケモンGOを遊んでるおじさん・おばさんたちをも本気で取り込みに来たのではないでしょうか…!?

スマホとSwitchで通信・連動可能

動画を見ると、Let’s Go! とポケモンGo! とで何やら通信してる画面も。

アイテム、またはモンスターのやり取りが行われている気配?

ポケGOにハマっている年配の方々は、(あくまでも想像ですが)家庭用ゲーム機を遊んでるイメージがありません。なので、約3万円もするSwitch本体をわざわざ買うという行為のハードルはかなり高いはず。

しかし、もしSwitch版との連携でしか得られない何かがあったとすれば?

…たとえば、日本では入手困難なバリヤードや色違いのモンスターが貰えるとしたら、そのハードルはグッと低くなるかもしれません。

すでにSwitchを持ってるポケGOおじさんの私としては、限られた日に横浜や鳥取まで出向かなくても、このソフトでレアモンスターがゲットできるとあらばソフト購買ゲージも急上昇…!

レア云々はあくまでも仮定のお話ですが、スマホで今までやって来たことが生かせるだけでも、Let’s Go! はちょっぴり楽しみだったりします。

スマホにも使えるモンスターボールも発売

さらに任天堂の気合いがうかがえるのが、モンスターボール型コントローラーの同時発売。


SwitchのLet’s Go! にも使える上、スマホのポケモンGO!の「ポケモンGoプラス」代わりにもなるという優れモノ!

…ただ、年配組の一員としては、出先でこのボールを嬉々として取り出すのはちょっと恥ずかしいかな。そこそこ良いお値段するし(4,980円+税)

ポケGOは、もちろんお子様ユーザーもまだまだ見かけるので、子供や孫へのプレゼントには打ってつけかも。

翌年発売の本家ポケモンへの橋渡しにも?

私もそうですが、従来型の本家ポケモンシリーズは一切未プレイ。

なのに、なぜかポケモンGOを続けている層はかなり大勢いると思います。本家へのハードルはちょっぴり高い…というか別モノと考えて手を出さない(出せない)層でもあります。

翌2019年には本家ポケモン最新作がSwitchで発売されるとも発表されました。

ポケモンGOユーザーをここへ誘導するため、ハードルを低~く設定した架け橋が「ポケットモンスターLet’s Go!」なんでしょうね。

うーん、任天堂、したたか!

大躍進のイーブイ

イーブイがゲームで主役扱いってのは多分これが初めてじゃないでしょうか?

ポケGOを知るまでは、私の中で一番カワイイモンスターはピカチュウだったんですが、ポケGOを知ってからはイーブイ株が急上昇。

ジムに置くときは大抵シャワーズな私は、この2本、どっちか選べと問われたら迷わず「イーブイ」で!

スポンサーリンク

コメント

  1. ミーコ助役 より:

    どうやら見る限りポケモン移動はGO→レッツゴーの一方通行みたいですね。
    相互交換できるとGOのゲーム性がぬるくなりますしね笑
    個人的には本家にも一方通行で移動できるのを期待してます。

    • ひらら より:

      ▼ミーコ助役さん
      一方通行だけだとちょっぴり残念ですが、
      コスチュームでも良いので何かしら特典的なものもあれば嬉しいですね。
      まだ初報で不明な部分も多いので、続報に期待したいです。

  2. あまとき より:

    当方としては、ようやくSwitchを買う理由が見つかった感じです
    これまで某アヒルのごとく「必要ない!必要ない!」で買わずじまいだったのですがね
    (まぁ、ソレ以上に個人的に欲しいと思えるタイトルがそれほどなかったというのもありますが)

    ただ………登場ポケモンが151種類+リージョンフォルムだけというのはちょっと物足りない感じがします
    せめてジョウト地方のポケモンたち位はいても良かったかなーと

    特にポケGOや本編での相棒エーフィが使えないのは個人的にかなりショック……………(´・ω・`)

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      おお、あまときさんは本編メインに遊ばれていると思っていたので、
      スピンオフ的な本作に食い付かれたのはちょっぴり意外でした。

      登場ポケモンが少ないのは、GOユーザーが初めて遊ぶ本編的なもので
      ハードルを下げてるのかなと思ったりもしましたが、
      GOユーザーも既に3シリーズくらいのポケモンは見慣れているので、
      物足りなく感じる可能性はちょっぴりありますね。

ミーコ助役 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>