雑誌「鉄おも!」121号にマンガを描きました/東北編その3

鉄おも!121号(2018年1月号)
12/1発売の雑誌「鉄おも!」2018年12月号(Vol.121)に、連載中の「マンガでんしゃ遠足隊」最新話を描きました。

今月は「東北ぐるっと1周ツアー!!秋田編の巻」。先月号から続く東北遠足パート3で、山形駅から北へ向かい、秋田県の大曲駅から田沢湖線に入る…はずです。

鉄おも!121号付録カレンダー
今月号は恒例の付録カレンダーも付いてきます。来年はすべて新幹線の写真。

新幹線といえば0系だけだった時代を知る者としては、新幹線だけで12か月埋まるほど多彩な車種がいることにすごいな~と思っちゃいますね!

プチ・アルバムアワー山形~秋田編

マンガ本編で描き切れなかったこぼれ話をポツポツと。
JR新庄駅で並ぶ新幹線と在来線
山形から北へ進んだ最初の終点がJR新庄駅(山形県)。

山形新幹線つばさ号は在来線区間を走るミニ新幹線。在来線と新幹線がすぐ隣りに並ぶ光景はなかなか新鮮です。

この日は新庄祭り開催日で電車も混んでいて駅前はすごくたくさんの人でにぎわっていました。

ツーッと一気に大曲駅(秋田県)へ。ここは花火の町。大曲駅横の花火オブジェ
大曲駅横の巨大な花火玉オブジェに度肝を抜かれ、

花火通り商店街@大曲駅
商店街まで町中花火づくし!

普段は列車本数の少ないこのあたりも、花火大会開催期間は臨時列車でにぎやかになるみたいです。

花火についても触れたかったんですが、花火大会を観覧できる時間には大曲を離れていたし、発売時期が冬なので泣く泣く割愛。12月の秋田はもう雪真っ盛りですよね。

続いて、道中で見かけたマンガ的スポット。

少しもどって天童駅(山形県)。3月のライオン@天童駅
将棋の町、天童市は将棋オブジェクトでにぎわっていますが、将棋を題材にしたマンガ「3月のライオン」関連のポスター等もあちこちに貼られていました。

「3月のライオン」はEテレでアニメ(シーズン2)が放送中で毎週楽しく見てますです。

つぎは大曲駅の手前、横手駅(秋田県)。もやしもん@横手駅
マンガ「もやしもん」の作者が実際に横手へ訪れて描かれたボードが展示してありました。人前でサラサラっと描けるってすごいなぁ。

もやしもんは数年前にノイタミナ枠のアニメで楽しませてもらいました。かもすぞー!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>