懐かしナムコのファミコンゲーム10本+α収録のSwitch「ナムコットコレクション」6/18発売!

パックマン、ギャラガ、ゼビウスで一世を風靡したナムコ。

そんなナムコのファミコン版ゲームが多数収録された「ナムコットコレクション」がニンテンドーSwitchで6月18日に発売!


ラインナップは次の11種類。

  • パックマン
  • ギャラガ
  • ドルアーガの塔
  • バトルシティー
  • スターラスター
  • ファミリージョッキー
  • 妖怪道中記
  • ドラゴンスピリット
  • クインティ
  • スプラッターハウス
  • ワギャンランド(無料)

気楽なDL版と全部入りのパッケージ版

パッケージ版は上記11本のソフトが全部入り。

ダウンロード版は、まず無料の「ナムコットコレクション」をダウンロードすれば「ワギャンランド」のみ遊べる。他のソフトが欲しくなったら1本300円で追加ダウンロードできる仕組み。

と、それぞれ仕様が異なるのが少しややこしいけれど、ゲームのタイトルは同じ。

遊びたいソフトが少数ならダウンロード版のほうがお得。

全部購入でシークレット解禁

ワギャンランド含めて全11本揃えれば、シークレットである「パックマン チャンピオンシップエディション(FCアレンジ版)」が解禁されるとのこと。

※パッケージ版は最初から収録、ダウンロード版は全10本購入(またはまとめ買い)すればOK。

パックマンCEのファミコン版なんて記憶にないのだけど、今作のために作られたオリジナルバージョンなんだろうか。だとしたら、なかなかゼイタク!

DL版? パッケージ版?

こういうクラシックなゲームは、サッと遊びたい派なのでいつもなら二つ返事で「ダウンロード版で!」

…と答えるところだけど、楽天ブックス限定特典のマグネットが魅力的で…。

今回はパッケージ版を買いつつも、同時に無料ダウンロード版を押さえつつ、頻繁に遊ぶゲームは改めて300円で買うってのもありかなぁ~と目論見中だったりします。

第2弾にも期待

今回の10本は「DLC第1弾」と銘打たれているので、第2弾以降もきっとあるはず!

PR動画内でゼビウスの曲が流れてるのに、今回ゼビウス未収録だから第2弾以降に入るはず!

個人的に欲しいファミコンのナムコゲーは「独眼竜正宗」「スーパーゼビウスガンプの謎」「ファミスタ(初代)」「ルパン三世」「さんまの名探偵」。

↑の後半に行くほど収録難易度高いと思いますが(さんまの~は絶望的かな…)第2弾以降の展開にも期待!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)