死蔵IRカメラが大活躍!ニンテンドーラボで専コンの未来も切り開けるか

先日、ニンテンドーSwitchを使ったまったく新しいあそび「Nintendo LABO(ニンテンドーラボ)」が発表されました。

ゲームのようでゲームじゃない?

ンボールで組み立てたピアノにSwitchのコントローラー(ジョイコン)を組み込めば、まるでホンモノのピアノのように音を鳴らせるように。

ダンボールで組み立てたロボットマシン(?)に組み込めば、身体をうごかしてロボットを操縦できるように。

…と、文章だとなかなか伝わりづらいので動画を見れば一目瞭然。


すごいですね。

すごい、というよりむしり意表を突かれまくりました。

ゲームというより知育玩具。

知育玩具といよりも個人的には Eテレの世界、のほうがシックリくるかも。

ピタゴラスイッチ的な。Switchだけに。

ゲーマー向きではなさそうだがマニアはそそる

任天堂が予定している体験会も小学生以下の親子のみ参加という条件からも、大きなお友達はターゲット外ということが分かります。

が、動画を見るとジョイコンでほとんど使われていなかった機能の1つ

「モーションIRカメラ」がふんだんに使われている!

動画で赤いジョイコンが使われている部分がまさにそれ。

ピアノの場合、鍵盤を押された内部の様子をカメラが読み取ることで音を鳴らしていると推測できます。

赤いジョイコンのカメラ部を内側に差し込んでいる他のギミック(家など)も、カメラが生かされているはず。

「1-2-Switch」のハンバーガー競争や「三国志13」の武将作成くらいしか生かされてるものはなく、このまま将来のSwitchでは消えゆく運命なんだろうな…と思っていただけに、こういう使い方があるとは驚かされました。

内部の仕組みを理解して自分でアレンジ、のような記述も公式サイトにあるので、もし簡易的なプログラミングも出来れば、IT属性のある大きなお友達ならガンガン楽しめそうな予感。

専用コントローラーの製造もたやすくなる?

ニンテンドーラボ発表を受けて、モーションIRカメラの可能性を感じると同時に、これってゲームメーカーへの挑戦状・お手本でもあるんじゃないかとも感じました。

たとえば専用コントローラー。

動画中にも、ダンボールで出来たハンドル&アクセル・釣りコントローラーなどが出て来ますが、これはまさに過去のゲームでも発売された専用コントローラーの簡易バージョン。

さすがにダンボールだと耐久性に問題は残りますが、ガワだけプラ製でしっかり作ってジョイコンを差し込むだけにすれば良いでしょう。

Wiiリモコンでもハンドルコントローラーがありましたが、Switchのジョイコンはなんといってもその軽さが魅力。

専用コントローラーは、どうしても対象ゲームだけの専用品(せいぜい数シリーズ)なので、価格も高くなりがちですが、機器分のコスト&製造過程が浮くだけでも少しは緩和されるんじゃないでしょうか。

個人的には 電車でGO!のマスコンをこういう構造で作るのも面白そうだと思っていますが、既存の専用コントローラーにとどまらない、あっと驚く使われ方も見てみたいです。

ニンテンドーラボの切り開く未来に期待。

そうそう、ダンボールといえば、Switchが発売される2ヶ月くらい前に私も作ってたんですよ。

ダンボール製のしょぼいSwitchをね!
ダンボールスイッチと本物スイッチ

Switchが入る100均ケースを探してみた!パート2(今度は本物!)
ニンテンドーSwitchが発売される前に自作したダンボールSwitchとツーショット。本物が手に入ったのでダンボールSwitch...
スポンサーリンク

コメント

  1. HK7014F より:

    元Bトレ関西鉄道ブログの者です!
    ツイッター見ました。行かれたんですね笑笑
    10030型も買われてましたがあともう1箱残ってましたか?
    良ければ買われた鉄コレ紹介していただきたいです!

    • ひらら より:

      ▼HK7014Fさん
      おお、チェック早いですね(笑)
      おかげさまで思わぬ掘り出し物がゲットできました。
      10030形は私が買った時点ではあと1つ残っていました。
      古い商品なのでカンタンでよろしければ紹介するかもしれません。

      あ、それから小言っぽくて恐縮ですが、
      コメントはできるだけ関連する記事に付けていただけましたら助かります!
      (任天堂ラボにご興味を持たれたのかとカン違いしてしまいましたので(笑)

  2. minami より:

    動画を見て、頭を鈍器で殴られたんじゃないかというくらいの衝撃を受けました。
    Wiiのマリオカートコントローラが出たときから任天堂はこのアイデアを温めていたのでしょうか…?
    Switchのコントローラの小ささゆえにこういったことが出来るようになったんでしょうね。
    新機軸はうまくいかないことが多いだけにラボには期待したいですね!

    • ひらら より:

      ▼minamiさん
      >Wiiのマリオカートコントローラが出たときから
      >任天堂はこのアイデアを温めていたのでしょうか…?

      ラボの原点はそこにあるような気はしますね。
      Wiiリモコンだと重さがそれなりにあったので、
      軽いジョイコンなら応用範囲がグッと広りそうで楽しみです。
      まずはラボがどこまで広がりを見せてくれるかに期待!ですね。

ひらら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>