ホントに浮いて走る!リニアモーターカーL0系の鉄道おもちゃが9月発売

L0系リニアライナー浮いて走る!
タカラトミーからリニアモーターカーL0系の新しいおもちゃが出るよー、ってニュースを見て

「あぁ、知ってるL0系のプラレールね!」
 
 

と思ったら笛を吹いたら車輪で走るコレじゃなくて、もっとスゴイやつだった!

「浮いて走る」リニアの玩具は世界初!

本当に浮き上がって、ホンモノのリニアのように静かに高速に走る世界初の鉄道おもちゃ「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」!

おもちゃながら「浮く」のが本当に惹かれるし実際に見てみたい。

早速、公式動画もアップされていました。


冒頭に大阪万博を持ってくるあたり、どの層が食いつくかわかってらっしゃる。

リニアモーターカーって昭和の子供にとっては未来を感じさせてくれる乗り物でしたもんね。国鉄の赤い実験リニアの頃は一般人は乗れなかっただけにさらに特別感たっぷり。

見た目はプラレール(若干アドバンス寄り)っぽいのでNゲージ層というより、(子供と一緒に)ライトに遊びたい層を狙ってる感じでしょうか。

「浮く」ギミックだけで個人的に欲しさ全開なのですが、

磁力浮上・磁力走行する世界初の量産型ミニチュアリニアモーターカー「リニアライナー」発売のご案内(共同通信PRワイヤー)

ニュースリリースによると価格は税抜き35,000円也!

なかなか良いお値段しますなぁ~。開発に2年かかったらしいし、おもちゃとしては世界初の技術だし、それくらいかかっても仕方あるまい…と頭でわかっててもこのサビシイサイフから捻出するにはなかなか勇気のいる金額。

とりあえずは店頭や模型ショーなんかで走行してる姿をこの目で見てみたいですね。

個人的にL0系という車両にはあまり魅力を感じていないので(前窓がなくてバーコード風な塗装が…)、もし本気で昭和のおっさんをターゲットにするなら国鉄時代の赤いリニアのほうが食いつきは良いはず(少なくとも私は!)。
国鉄リニアモーターカー
こんなやつとか、

国鉄リニアモーターカー
こんなやつね!
(写真はいずれも今は亡き大阪の交通科学博物館)

買う買わないはさておいて、ひさびさにワクワク感を感じさせてくれる鉄道おもちゃの登場はステキなお知らせ。発売が楽しみです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 八

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>