南風か? 特企品か? 迷うぜKATOの四国2000系!国電・EF200も再生産

つい先日、KATO製JR四国2000系の予約がはじまりました。
JR四国2000系「南風」

  • JR四国2000系 特急「南風」4両セット ¥16,400 (10-1503)
  • JR四国2000系 3両セット ¥14,700 (10-1504)
  • JR四国2000系 特急「しおかぜ・いしづち」7両セット【特別企画品】¥25,800 (10-1505)

これら3種のラインナップで7月発売予定。(価格は税抜き)

さて、選ぶならどれ?

4+3をバラで買うより少し割安な7両セット(特別企画品)にまず目を奪われます。

一方、スタンダードな「南風」4両セットは “ベストセレクション” 扱い。

なので、パッケージが紙箱なのがやや惜しく(3両セットも紙箱かな)、その点でいつものKATOケースに収まった7両セットに惹かれます。

いやいや、大事なのはガワじゃなくて中身なんですけどね。

個人的に2000系といえば、ベタですが「南風」が好み。

しかし、基本「しおかぜ・いしづち」である7両セットには、「南風」のヘッドマークが付属しない。うーん、やってくれるぜKATO!

別途ASSYパーツを買えば解決。

しそうなものですが、ASSYパーツは手に入りづらいことも多いので、確実に南風を仕留めるなら4両セットが安全でしょうね。

増結は余力があれば…。

と、ひとまず4両セットのみに落ち着きつつありますが、発売までまだ時間はあるので、しばらくあれこれ悩んでみようと思います。

EF200・国電が再販

四国2000系と一緒に、他のKATO製品も予約がはじまりました。

国電(KOKUDEN)の再販に懐かしさを感じるとともに、EF200のプチリニューアル再販に「おっ」と心を動かされました。

現行塗色だけでなく、登場時塗装のEF200が良いですね。

側面の「INVERTER HI-TECH LOCO」ロゴは、当時、新時代の始まりを感じさせてくれました。今見てもトキメキます。

優先順位としては貨物用機関車は後回しなのですが、予算に余力があれば仲間に入れたいですね。

今回の再販版では手すり・解放てこ等が別パーツ化されて精密度がグッと上がります。

が、個人的には別パーツが無くてもさほど痛くは無いので(破損リスクも上がりますしね)、旧製品の中古の出物を待ってみるのもありかも。

スポンサーリンク

コメント

  1. まちゃ より:

    「南風」良いですね!!ボク的にも南風好きです!!、3輌セットは宇和海だけではなく、南風増結用にも使用できて、使い道はいろいろのようですね。メーカーからすれば、なるべく多くのセットを(できれば全部)買って欲しいというのが何となく読み取れますね。全部買うとなると、ちょっと予算的にも…、なるべく最小の車両数に抑えていろいろと遊びたいというのが買う側の気持ち!!
    さらに京都駅店の特製品で何かを出すかも…。と言っても、行き先を印刷済みにするとかしか思いつかないけど…。それともアンパンマン?!(発売するとしても関水金属純正かな?!)ボクも発売ぎりぎりまでどれ買うか決定できそうにもありません。

    • ひらら より:

      ▼まちゃさん
      一番見る機会が多いのが帰省時の岡山駅なので、
      2000系は南風イメージでどんどん固まっていってます。

      今回の3バージョン分けにも悩みますが、
      今後N2000系が出るとしたらまずは基本4両だけで…
      ってのもありかな~、とか色々考えてます。

  2. ハラちゃん より:

    EF200登場時塗装はめっちゃ懐かしいです!初めて見たのは吹田機関区撮影会で他の機関車に比べて目立っていました。その後吹田機関区の撮影会にも毎年のように展示され様々な機関車と並べられた事が今となっては懐かしいです。昨年広島車両所一般公開の時にEF
    6630とEF200が並んでくれる事を期待していましたが残念ながら実現はしませんでした。

    • ひらら より:

      ▼ハラちゃんさん
      私も昔、吹田機関区の展示で見たような覚えがあります、EF200。
      今ではその系統の顔が主流になってきましたが、
      当時はまだEF66の全盛期でしたから、なかなかインパクトありましたね。

  3. 管理人さま、こんにちは。
    最近のKATOは、かっての停滞状態を知る世代として新商品の情報は、新鮮です。
    EF200は、好きな車両で、以前、JR貨物色が発売された時に思い切って貨物色と共に、今回リニューアル発売発表された登場時色も導入した次第。どこがリニューアルされるのか情報を掴みたいですね。
    103系は、前回からだいぶ長い間かかった感じがします。もちろん在阪の色の編成は、購導入しています。

    • ひらら より:

      ▼播・備鉄道さん
      最近のKATOは動きが活発で、
      それほど活発に買わない身分の私としても
      新しく何が出るのか眺めてるだけでも楽しいです。
      EF200は手すり・解放てこ等が別パーツ化されるのが
      大きな変更点の1つみたいですね。

  4. 元豊中市民 より:

    四国2000系3両セットは紙箱ではなく7両用ケースですね。

    それからここだけの話、側ドア大窓でもアンパンマンでもない7両セットは、本当は「しおかぜ+いしづち」にはなりません。
    KATOの凡ミスなのか確信犯なのかは判りませんが。

    • ひらら より:

      ▼元豊中市民さん
      >四国2000系3両セットは紙箱ではなく7両用ケースですね。

      なるほど、既存の基本・増結セットでもありましたが、
      4両セットを買ったら増結セットのケースに入れてねというパターンですね。

      しおかぜ・いしづちのミスの件はちょっと残念ですね。
      大窓車なら問題無いんでしょうけど、マイクロエースが先に出してるので、
      そこを避けてしまったがゆえの悲しいポカミス…なのかも(^_^;
      7両セットを買ったらヘッドマーク変更が吉ですね。

  5. ムラサメ より:

    私は極力最新の仕様で統一したいので「しおかぜ・いしづち」はパスします。現行の「南風・しまんと」を再現したいので4+3になりそうです。N2000系が出てくれたら「南風・うずしお」も再現出来るのですが・・・。

ムラサメ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>