乗り鉄プランを3つ提案!JR西日本30周年記念きっぷ、一万円で新幹線乗り放題はおトク!

JR西日本から30周年を記念した乗り放題きっぷが発売!
JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ
JR西日本全線の新幹線・特急の自由席が乗り放題で

お値段なんと10,000円ポッキリ!

子供用に至っては 1,000円!!

何が嬉しいかって、ここ最近の激安フリーきっぷは、たいてい2人以上のグループが条件だったので、ソロ乗り鉄としては気軽に手が出せなかったんですよね。それだけに殺到率も高そうなのも気になるところですが…。

各日3000枚限定で、すでに10月1日分のチケットは完売してしまってますが、次回の10月7日以降分はどうか。

そう、このチケット、使える日付が決まってるんですよ。

使える日は10月の土日休日のみ

カレンダーの赤丸の部分が使える日。
カレンダー10月
わずか10日分だけ。こうして見るとけっこう少ないですね。

平日に融通の利く身としては、平日も対象だったらありがたかったんですが、土休日のみで10回分しか無いとなれば競争率も高そうだなぁ。

個人的な事情で、10月前半は鉄コレ発売日や仕事の納期と被るので、行けるとすれば10月後半。10/21・22・28・29あたりか。

きっぷは、それぞれの一ヶ月前にインターネット限定(e5489)で発売されるので、行く日取りが決まれば朝からネットに張り付かないと!(他のきっぷのように朝10時ではなく朝5時30分スタート!)

まだ買えるかどうか分からないものの、時刻表を眺めつつプランを3つほど考えてみました。すべて新大阪駅発着です。

プラン1:山陽・北陸2つの新幹線を制覇!

まずはフリーきっぷで使える新幹線路線をすべて乗りつぶすプラン。
—————
06:00 新大阪(みずほ601号)
08:28 博多
—–
08:33 博多(のぞみ14号)
11:01 新大阪
—–
11:16 新大阪(サンダーバード19号)
13:56 金沢
—–
14:50 金沢(はくたか568)
15:52 上越妙高
—–
16:17 上越妙高(はくたか567)
17:20 金沢
—–
17:33 金沢(サンダーバード40号)
20:03 新大阪
—————
※博多南線は含めていません。

新大阪-博多間がかなりトンボ帰りですが、多少出発を遅らせても開いてるお店はあまり多くないので、朝食に博多ラーメンでも、ってな余裕は無さそうです。

金沢で1時間ほど余裕があるので、昼食タイムならここ。

ギリギリ帰って来られる最終は上越妙高18:35発なので(新大阪には22:26着)、どこか寄りたいところで時間を使うことも出来るでしょう。

先に北陸から攻めて、博多を最後に回せば博多ラーメンも食べられそうです。むしろコッチを考えるべきだったか!

プラン2:新大阪-博多をひたすら往復!

このフリー切符でひたすら山陽新幹線を乗りまくれば何往復できるのか?
—————
06:00 新大阪(みずほ601号)
08:28 博多
—–
08:33 博多(のぞみ14号)
11:01 新大阪
—–
11:05 新大阪(のぞみ17号)
13:33 博多
—–
13:53 博多(のぞみ176号)
16:28 新大阪
—–
16:42 新大阪(のぞみ39号)
19:10 博多
—–
19:25 博多(みずほ608号)
21:47 新大阪
—————
答えは ズバリ3往復!

通常料金は、

(運賃9,610 + 自由席特急券4,870) × 6 = 86,880円

およそ90%オフ!

このきっぷが最もおトクに使えるプランは恐らくコレ。

・・・ですが、乗ってるうちに飽きてくると思うので、旅の充実感を求めるには不向き。圧倒的なコスパを味わうことに幸せを感じられる人か、死ぬほど新幹線が好きな人向けのプランです。

プラン3:特急いろいろ乗ろうぜ!

最後は、できるだけたくさんの特急に乗りまくることを主眼に置いたプラン。

山陽新幹線でバビューンと新山口まで出て、そこから北へ回って山陰本線のシブいディーゼル特急を乗り継いで帰って来ます。
—————
06:00 新大阪(みずほ601号)
07:25 広島
—–
07:35 広島(こだま723号-500系)
08:17 新山口
—–
08:52 新山口(スーパーおき2号)
12:08 出雲市
—–
12:34 出雲市(やくも18号)
13:24 米子
—–
14:50 米子(スーパーまつかぜ10号)
15:52 鳥取
—–
16:21 鳥取(スーパーいなば8号)
16:50 智頭
—–
17:25 智頭(スーパーはくと12号)
19:41 新大阪
—–
19:44 新大阪(ワイドビューひだ36号)
19:50 大阪
—–
20:07 大阪(サンダーバード45号)
20:12 新大阪
—–
20:30 新大阪(はるか57号)
20:46 天王寺
—–
21:47 天王寺(くろしお34号-オーシャン)
22:06 新大阪
—————

途中、短距離にやくも18号などを絡めていますが、スーパーおき2号で一気に米子まで出ても結果は変わらないので、できるだけ多くの特急に乗ってみようという趣旨です。

米子で大きく時間が空くので、昼食を取るならここで。

鳥取でスーパーいなば8号に乗らず、スーパーはくと12号まで待てば、さらに鳥取で少しひと息つける時間を作れます。(砂丘へ行くにはキビシイですが)

19時台あたりから、ムリヤリ乗った感がいっそう強くなりますが、大阪に一往復しか来ないワイドビューひだにちょっとだけでも乗れるのがポイント。その後はかなりセコイ蛇足ですね(^_^;

朝のワイドビューひだ(大阪8:02発)から米原でしらさぎに乗り継いで北陸新幹線へ、ってな東海特急プランも面白そうです。

わりとサクッと組んだので、もう少し練り直せばさらに効率良くなるんじゃないかと思います。

博多一往復だけで十分おトク!

3つのプランはどれも、列車に乗ってる時間が多ければ多いほど嬉しい乗り鉄的思考のプラン。

なので、観光地へ行きたい&美味しい名産を食べたいという一般的な需要にはちょいキビシイですが、博多一往復だけでも十分すぎるほど元が取れるお得なきっぷ。誰が買っても満喫できること間違いナシ。

ただ、チケット争奪戦は激しそうなので、行く日にちを決めたら、ちょうど一ヶ月前の日にインターネットに張り付くべし!ですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. Bトレ関西鉄道ブログ より:

    こんばんわ^^
    僕は切符購入できました!! といってもヤフオクから少しオーバーでですけどねww
    プラン参考になりました!!ありがとうございます!!
    僕はYahoo!路線でルートと時間を決めようと思ったんですが短距離だと有料特急で検索されないので困っています。
    どうやってルートと時間決められたんですか?時刻表ですか?

    もしできたらでよろしいんですが6:00の新大阪発のみずほに乗って岡山、金沢、和歌山を回るとどういった時間か分かるでしょうか?
    岡山では備中高梁までやくもに乗ってまたやくもで折り返したいのですが….
    すいません

    • ひらら より:

      ▼Bトレ関西鉄道ブログさん
      おお、きっぷゲットおめでとうございます!
      私は何日か朝5:30からトライしましたが今のところ全滅です(^_^;

      ルートのご質問にお答えしたいのは山々ですが、
      同じような質問をされる方が後にたくさん続いてしまうと
      私の時間が無くなってしまうので、、、申し訳ないです。

      なので、私のよく使っている乗り換え案内をご紹介しますね。

      PCならジョルダンというサイトで特急含めて検索できます。
      http://www.jorudan.co.jp/

      特急を外した18きっぷ検索も出来るのが便利です。

      スマホでは「Yahoo!乗換案内」を使っています。
      https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.transit&hl=ja

      これらのサイトを使っても時々漏れや効率の悪い時もあるので、
      紙の時刻表もあわせて使っています。

Bトレ関西鉄道ブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>