パンの中にうどん!阪急そば監修の「ポテうどんパン」を食べてみた

阪急そばポテうどんパン パッケージ
阪急系列のパン屋さん「フレッズカフェ(FREDS CAFE)」で妙ちくりんなパンが発売されました。

その名も「ポテうどんパン」。1個170円(税込)。

パンにポテトがのってるだけでなく(これは分かります)、うどんをもパンの中に包含してしまったという、炭水化物 in 炭水化物な食べ物が誕生!

由来は阪急そばの「ポテうどん」

このパンが生まれる前の段階で、阪急系列のおそば屋さん「阪急そば」で、「ポテうどん」「ポテそば」という商品がヒットしたそうなんです。
阪急そばポテうどんパン 看板
ポテうどんの存在は私も知らなかったし食べていなかったので、そこを飛び越えていきなり「ポテうどんパン」に出会ってしまったため、ちょっとした衝撃が走りました。

「ポテトがドーン!」のキャッチフレーズよりも「パンにうどーん!」のほうがより衝撃的で良いかもしれません。

フレッズカフェは阪急電車の駅にあるので、買うなら阪急に乗ったついでの今でしょ。ってことで1個買ってきました。

いざ、試食

阪急そばポテうどんパン
パッケージを開けると露わになるポテトくんたち。

おや、うどんの姿が無いぞ?

と思いきや、
ポテトをよけるとうどんの姿が!
ポテトを少しよけると、しっかり存在してました、うどんちゃん!

七味唐辛子も付属
七味唐辛子が底面(パンの下)に入ってて存在に気付きにくいので注意。

食べてみると、うどんとパン、意外と合いますね。

うどんとパンの食感が混じる感じも悪くないし、パンの生地がうどんの甘みをよりいっそう引き立ててる印象を受けました。ポテトから出来たて感が奪われていたのは、買ってすぐに食べなかった自分が悪いですね、はい。

この手の色物パンは一度食べたらもういいかな、と思うことが多いですが、ポテうどんパンはもう一度くらい食べても良いかも。

この「ポテうどんパン」は1個170円。7/15(水)~8/14(金)の期間限定で、フレッズカフェの7店舗(梅田・十三・茨木・園田・西宮北口・六甲・三宮)にて販売中です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 − 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>